【Logicool】ロジクールキーボードが反応しない場合の対処法(ipad、タブレット)

ロジクールキーボードが反応しない場合の対処法を紹介していきます。
ipadやタブレットなどを使用している場合に反応しない場合もあわせて解説していきます。

ロジクールキーボードが反応しない場合

ロジクールキーボードが反応しない場合の原因として
有線の場合は、USB、ソフトウェア
無線の場合はBluetooth、充電、スリープモードなどが考えられます。
ipad、タブレットでもほとんど確認する事項は同じです。

有線

有線キーボードの場合は、USBハブが壊れていないか線が断線していないかを確認します。
USBに他の機器をさしたり、別のUSBハブを使用したりします。
ソフトウェアでロジクールを制御している場合は何らかのエラーが発生しているかもしれません。
optionsかG HUBを起動して設定などを確認します。
キーボードにスリープモードがある場合は同時押しなどでスリープモードになってしまったことも考えられます。

無線

無線の場合は、Bluetooth接続、充電の有無、スリープモードを確認します。
機器の再起動は一番最初に行います。
PC、ipad、タブレットの再起動で直ることもあります。

Bluetooth接続が切れている場合もあります。
機器のBluetoothから接続されているか確認して一度ペアリングを解除して再接続を行ってみましょう。

電源を確認して電池が無くなっていたり、充電が無くなっていないかを確認します。
電源が切れていないと充電を消耗していてフル充電からゼロになっていることも考えられます。

ワイヤレスキーボードではスリープモードが搭載されている可能性もあります。
スリープモードを解除する方法は機器の取説を参考にしてください。

ロジクールK380ではF1キーを入力すると直ることもあるそうです。