【Discord】Nitroって?ServerBoost機能や課金することで出来ることまとめ

Discordで見かけることのあるNitroって何?SeverBoost機能や課金をすることで出来ることをまとめています。
Discord、Nitroに課金したらいいことがあるのか課金前に知っておきましょう。

Discord Nitroとは

DiscordのシステムNitroとは月額課金サービスのことです。
世間一般にいわれるサブスクリプションと似ていて月額料金を支払うことで追加サービスを受けることが出来ます。

Discordはもともと無料で不自由なくサービスを利用することが出来ますが、Nitro(課金)することで自分やサーバーを自由に使いこなすことが出来ます。
また無料ということはDiscordはNitroのような課金システムで成り立っていると考えてください。

料金は、月額9.99$(年99.99$)で加入することが出来ます。

Nitroで出来ること

Nitroに加入することで出来ることは…

  • Discord Tagの変更
  • 画面共有の画質向上
  • ファイルアップロード制限の上昇
  • カスタム絵文字を自由に使用
  • アバターアイコンでGif(アニメーション)画像を使用
  • Nitroゲームのプレイ
  • Nitroバッジ
  • Nitroサーバーブースト

になります。一つ一つ解説していきます。

Discord Tagの変更は、Discordのユーザー名の左についている#の後のことです。
通常は、Discord側から自動的に割り振られて変更できませんがNitroに加入することで変更できるようになります。
自動車ナンバープレートと一緒で語呂合わせにしてみたり様々な遊びも考えられます。

画面共有時の解像度とフレームレートを上昇させることができます。
加入前には選択できなかった1080pと60FPSが画面共有の際に選択でき、より高画質・スムーズな画面共有、ゲーム配信が可能になります。
もちろんパソコンのスペックなども良くてはなりません。

ファイルアップロード制限は、無料で8MBの制限がありNitroになることで50MBまで上限が上がります。
ファイルで8MBだと画質の良い写真などでは超えてしまうこともあります。
多少の動画やGIFなどが送信できるようになります。

Discordにはサーバーごとに自由に絵文字を登録してサーバー内で使用することが出来ます。
Nitroに加入するとサーバー内だけでなくDMや別のサーバーでも色々な絵文字を使用することが出来ます。
自分のサーバーで絵文字を作って他のサーバーで自慢するなども可能です。

アバターではPNG形式だった画像拡張子を.GIFを使用可能になります。

.GIFでは、アニメーションのような小さい動きのある画像をプロフィール画像に設定することが出来ます。

Nitro課金者にはNitroゲームと言われるDRMフリーのゲームをプレイすることが出来ます。

Nitro課金者には何年の何月からNitroになっているというバッジがプロフィールに追加されます。
このバッジは1ヶ月でもNitroに加入しなかったらリセットされるので注意です。

サーバーブーストとは

Nitroの目玉とも言えるのがサーバーブースト機能です。
サーバーブーストはNitroに加入することで得られるサーバーレベルを上げられる経験値のようなものをいいます。
サーバーにサーバーブーストをかけるとレベルが上っていき

レベル1
絵文字スロットが+50される
サーバーの背景画像を設定できる
サーバーアイコンにGIF画像を選択できる
ボイスチャットの音質が128Kbpsまで上がる
レベル2
絵文字スロットが+50される
サーバーのバナーが設定可能になる
サーバー内のメンバー全員のファイルアップロード上限が50MBになる
ボイスチャットの音質が256Kbpsまで上がる
レベル3
絵文字スロットが+100される
サーバー内のメンバー全員のファイルアップロード上限が100MBになる
サーバー招待用URLをカスタマイズすることができる
ボイスチャットの音質が384Kbpsまで上がる

という特典が増えていきます。
このサーバーブーストの面白いところは、段々と必要なNitro課金が増えていくということとサーバー全体でブーストをかけられるというシステムです。
自分だけがNitroに課金してサーバーブーストしなくてもサーバーに入っている人がコツコツとブーストを掛けてくれればレベルが上っていきます。
アイドルなんかがDiscordでサーバーを作成している場合は、Nitroサービスとかもあるらしいです。

Nitroの課金方法と退会方法

DiscordでのNitroの課金方法と退会方法を紹介します。
下にある自分の名前の右側の歯車マークから設定を開きます。

設定

左メニューから請求設定のDiscord Nitroをクリックして右側にある登録をクリックします。

Nitroに課金するのに月額で支払うのか年単位で支払うのか聞かれるので、どちらかを選択します。

続いてクレジットカード払いかPayPalの支払いになりますので、クレジットカードならカード番号や期限など入力しPayPalならユーザーログインを行いカードを選択します。

支払いに問題なければNitroに加入完了です。

退会する際には、同じ箇所がキャンセルとプランの切り替えになっていますので、キャンセルをクリックしてもらうだけでOKです。