【Discord】読み上げBOT”喋太郎”の導入と使い方まとめ

Discordで読み上げBOTである喋太郎の導入方法から使い方までをまとめています。
テキストチャットを読み上げてくれるので毎回文字を読まなくても会話しているようにBOTが話してくれる機能になります。

喋太郎の導入

自分が管理しているサーバーに喋太郎を招待します。
公式サイトの招待から自分のサーバーに参加させることが出来ます。

喋太郎を招待する画面になります。
Discordにログインしてください。サーバーを選択で自分の招待したいサーバーを選択してはいをクリックします。

喋太郎にサーバー権限をどう渡すかになります。
ここで変に権限を変えてしまうと正常に動作しない可能性がありますので何も変更せずに認証をクリックしましょう・

最後にロボットかの確認があります。
私は人間ですの左のチェックをクリックすると完了します。
選択したDiscordのサーバーに喋太郎が参加しているとOKでしす。

喋太郎の使い方

喋太郎のコマンド、使い方を紹介します。
最初に自分たちがボイスチャンネルに参加しておきましょう。
そうしないと喋太郎がどこのボイスチャンネルに参加していいのか判断できません。
※誰もいなくなると自動的に喋太郎はボイスチャンネルから切断します。

?summon または ?s
で喋太郎をボイスチャンネルに参加させることが出来ます。

?bye または ?b
手動で喋太郎を退席させることが出来ます。

?help または ?h
こちらでコマンド一覧を確認することが出来ます。
わからなくなったらとりあえずで

?set_prefix
喋太郎の設定をすることが出来ます。

?readname on または ?readname off
読み上げ時に名前を入れるか入れないかの設定ができます。

?readlimit 0~40の任意の整数
読み上げの文字数の制限を行います。

?status vc
喋太郎のステータスの確認ができます。

?status guild
サーバー設定の確認ができます。

?uranai
おみくじが引けます。

?slot
スロットが回せます。

困ったときは

summonコマンドでも来ない場合は権限の設定か回線の問題です。
使用者が多いと使用できないことがあります。

喋太郎が通話から退席しない場合は何らかの不具合が起こっています。
サーバー管理者は強制的に切断できますので、右クリックから切断をクリックしましょう。

最終手段は喋太郎のサポートにいきましょう。