【Discord】自分のサーバーにオリジナル絵文字を追加する方法

Discordで自分の建てたサーバーにオリジナルの絵文字を追加して使用する方法を紹介します。
NITRO(課金)しなくても使用できますのでコミュニティを盛り上げる手段として、どんどん活用していきましょう。

Discordの絵文字とは

Discordでは、テキストチャットで絵文字を使用できます。

 

絵文字だけで使用すると大きくなり、文章と絵文字を併用すると絵文字は小さくなります。

またテキストにリアクションを付ける際も絵文字を使用しています。

リアクションは右クリックから可能で、「今日来れる人?」という質問にリアクションで返すこともできます。

上の例はいくという絵文字で行く旨を伝えています。

無料で出来ることと課金(NITRO)で出来ること

無料では、自分のサーバーに50個の絵文字を追加できます。
そして追加したサーバーでのみ使用できる仕組みです。

NITRO(課金)をすることでブーストレベルが上がるにつれて絵文字の追加できる数が多くなります。

また、課金者はAというサーバーに追加された絵文字をBというサーバーでも使用できるようになります。

無課金者は追加されたサーバーでのみ使用できるので大きく異なります。

絵文字の追加方法と追加できる役割

絵文字の追加方法と追加できる人を紹介します。

絵文字を追加できる人

まず追加できる人は、そのサーバーを建てた人物です。
もしくは管理権限を譲渡された人になります(王冠がついている人)

そしてもう一つとして、ロールで絵文字の管理にチェックが入っている人になります。
絵文字の管理人を増やすには、サーバー設定から

ロールに行き権限から絵文字の管理を右側、緑にするとOKです。
私のサーバーではADMINというロールを作成してフレンドと一緒に運営しています。

絵文字の追加方法

絵文字の追加は先程と同じく、サーバー名をクリックしてサーバー設定をクリックします。

そして絵文字をクリックするとサーバー絵文字にいきます。

右上の絵文字をアップロードから絵文字をサーバーにアップロードすることができます。

絵文字は128*128pxのPNGファイル、256kb以下のものとgifを使用することができます。
とりあえず、四角いものなら割といけます(著作権は身内だけなら気にしなくてもOKかも?)

絵文字の画像右のテキストをクリックすることで絵文字の名前を編集することができます。
わかりやすい名前にしておくと後々便利です。

番外編として

実は他の絵文字の追加方法としてTwitchがあります。
Twitchでアフィリエイトパートナーになることで独自の絵文字をTwitch上で使用することができます。
そしてTwitchとDiscordを連携することでTwitchの絵文字をDiscordで使用することができます。

前段階としてTwitchでアフィリエイトパートナーにならないといけないのでめんどくさいですが、絵文字を無制限で使用することが出来るので少しおすすめです。

↑Twitchでアップロード↓Discordで使用できる