【Discord】声がこもる声が遅れる原因は?音が途切れる場合に設定すること

Discordで声がこもったり声が遅れる、音が途切れたりする場合の原因と対処法を紹介していきます。
通話に特化したソフトになりますので、いい音で通話したいですもんね。

声がこもる場合

声がこもっているように聞こえてしまう場合は、

  • マイクと距離が近すぎる
  • マイクが悪い

の原因が考えられます。
マイクと距離が近すぎる場合は、ヘッドセットなら距離を調整してください。
置型で近すぎるようになることは無いはずです。

マイクが悪いというのは、内臓のマイクや安い低品質なマイクを使用している場合です。
置型でもそこそこのものが変える時代なので、少しでも良質なマイクを購入しましょう。

声が遅れる場合/音が途切れる場合

声が遅れる、声が途切れる場合はインターネットの接続に問題があります。
例えば無線で接続している場合は、インターネット品質が悪いです。

無線接続でも2.4Hz、5.0Hzと周波数が違うルーターがほとんどです。
2.4の場合は電子レンジなどと周波数がかぶりますので混線している場合、著しく回線が低下します。

無線を5.0に接続するかパソコンなら優先に切り替えましょう。
パソコンで遅い場合は、LANの配線が古いこともあります。
LANのカテゴリーがありますので数字が大きいほど新しいです(例:カテゴリー5Eやカテゴリー6など)

音質を良くするには?

音質を良くするには、上記で述べたようにマイクを良くする、インターネット環境を良くするのが一番です。
他にもDiscord内の設定で、ノイズ抑制機能がありますのでオンになっているか確認しておきましょう。

ボイスチャット画面若しくは設定から変更できます。

音声・ビデオから少しスクロールを行い詳細設定にあるノイズ抑制をオンにします。
そして下にあるエコー除去と高度音声検出もオンにしておきましょう。

Discordでは日々のアップデートで機能向上していますので人間が手動設定する