【Discord】回線が不安定で安定しない場合の原因と対処法

Discordで回線が不安定で安定しない場合に確認する項目や原因と対処法を紹介します。
回線が悪いとボイスチャットの声が途切れたり聞こえなかったりしますので、改善は必ずしないといけません。

無線か有線か

まず自分のパソコンがインターネットを無線接続か有線接続かを確認します。
有線接続の場合は、特に回線が不安定になることはありませんが無線接続の場合は回線が不安定になりやすいです。

ルーターとの距離が離れている場合は、回線が弱く安定しなかったり電子レンジを使用して無線接続が2.4GHzの場合は電波干渉をされやすいです。
しかし、ルーターが近く回線が強く5GHzの場合が問題なく接続されているはずです。
(無線接続するチップが古い場合は回線がいくら強くてもチップ上限があります)

もし無線接続で不安なら、USBでLANを有線接続できるものがありますので試しに有線接続に変更してみましょう。

Discordのサーバー自体が落ちている

もし通常の状態で安定していて、特になにも変えていないのに回線が不安定な場合はディスコード自体のサーバーがダウンしていることも考えられます。
その場合は、自分以外も回線が不安定になっていますので自分だけでない場合はサーバーだと思いましょう。

ディスコードサーバーのダウンは自分たちでは、どうしようもないので待ってみます。
(大きなイベントや新作ゲームの発表などで落ちることがあります)

他のソフトが回線を使用している

他のインターネットを使用するソフトを使用している場合は、回線がそちらを使用しているためにDiscord回線が弱くなっていることも考えられます。
例えば、ストリーミング配信や動画配信サービスを視聴していたり常に通信が必要なことをしているのならば終了しましょう。

大きなファイルのダウンロードなども関係ありますので、とりあえずDiscordとゲーム以外は閉じていきましょう。

地域のサーバー、自分のサーバーが落ちている

Discordのサーバー自体ではなく、地域のサーバー・自分のサーバーだけが落ちていることも考えられます。
昔はブラジル・ヨーロッパ・香港・インド・日本・ロシア・シンガポール・南アフリカ・シドニー・アメリカから地域を選択できましたが現在は↓

音声・ビデオの品質を左右する要素である「地域」が自動設定できるようになりました。詳しくはヘルプセンターの記事をご確認ください。
となっています。自分のサーバーが自動的に最適な地域サーバーに切り替わるということです。
しかし、このヘルプセンターのリンクが切れているのが残念すぎます。