【Discord】便利機能が盛りだくさん!あまり知られていないコマンドなどまとめ

Discordで役立つショートカット機能やコマンドを紹介します。
上手く使用することで、Discordをより便利に素早く操作することが出来すので使っていきましょう。

Discordの便利ショートカット

Discordのおすすめのショートカットです。

メッセージを素早く修正

メッセージを間違えて誤字を含めて送信した場合は、メッセージを選択して編集から変えることが出来ます。
しかし、その動作を素早く行うことが出来るのが上矢印キー↑になります。
メッセージを誤字を入れてしまった場合には、↑を押すことで修正することが出来ます。

メッセージを改行して送信する

メッセージを送信する際にEnterを押すことで送信することが出来ます。
しかし、長文メッセージを入れたい場合は改行が必要になります。
改行するにはShiftとEnterで改行メッセージを入力できます。
Enter先押しでなくShiftを先に押しておきましょう。

メッセージにリアクションをつける

メッセージにたまに絵文字が付いていることがあります。
その方法は、右クリックからリアクションを付けるで自分が使用できる絵文字をメッセージにつけられます。
リアクションでは、様々な活用方法ができます。
いいねや○☓のように自分の意思を示すことが出来ます。

様々なメンション

@のあとにメンバーの名前やコマンドを入力することでメンションを使用することが出来ます。
メンションは特定の人を指したり通知を流せますのでサーバーでは有効的に活用しましょう。
@人の名前、@everyone、@here(オンライン限定通知)、@役職名などが一般的なメンションになります。

ファイルアップロード

メッセージを送信するバーの左にある+プラスマークを押すことでファイルを送信することが出来ます。
ファイルには容量制限がありますがNitroに加入することで容量を上げることが出来るようになっています。

便利コマンド(文字関係)

メッセージを装飾するコマンドを紹介します。

ネタバレ防止

||を文字の前後に入れることでネタバレ防止をすることが出来ます。
||文字||

太字

文字を*2個で囲むことで太字になります。
太字だけで文字を入力しても強調したように見えないので通常の文字と組み合わせて活用してください。

**文字**

斜体

文字を*、_で囲むと斜体になります。
斜体になるのは英数字限定になっています。
日本語には使用できません。

*文字*
_文字_

下線

文字を_2個で囲むと下線になります。

__文字__

取り消し線

文字を~で囲むと取り消し線になります。

~~文字~~

引用

文字の最初に>とスペースを入力すると引用になります。

> 文字

コード

プログラムコードなどを紹介するときに便利です。
文字を`で囲むとコードになります。

`文字`

コードブロック

文字を`3個で囲むことでブロックを作成できます。
プログラムコードを入力するときに便利です。

“`
文字A
文字B
文字C
“`

装飾コードの無視

例えば引用などは>を使用しているので無視したい場合があります。
文字の手前に\を入力することで装飾せずにそのままの文章を入力することが可能です。