【Discord】モデレーターとは?管理権限のある役職を設定していこう

Discordのモデレーターとは何なのか、管理権限のある役職設定をサーバーに設定する方法を紹介します。
中規模サーバーを作成する際には、何人かの管理人が必要になりますので設定しておきましょう。

モデレーターとは

Discordのモデレーターとは共同管理者のことをいいます。
小さなサーバーでは、管理者は鯖主でも問題ありませんが中大規模のサーバーになってくると何人かの人が管理をしないと運営していけなくなります。
そこでユーザーBANなどの権限を信頼のおけるユーザーに付与することでサーバー運営をより簡単に正確に行うことが出来ます。

ほとんどのサーバーでモデレーターやアドミンなどはユーザーと別に表示されていますので、他ユーザーにも分かりやすいようになっています。

管理権限の役職設定

自分が鯖主のサーバーにてサーバー設定を開きます。

サーバー設定の中のロールをクリックし、ロールを作成をクリックします。

新しいロールが作成されるので、分かりやすい名前を作成しましょう。
例:アドミン、モデレーター、管理人など

ロール権限でオンにしておいたほうがいい設定を紹介していきます。

表示タブでは、

  • オフラインメンバーとは別にロールメンバーを表示する
  • このロールに対して@メンションを許可する

権限タブでは

  • チャンネルを見る
  • チャンネルの管理
  • 監査ログの表示
  • 招待の作成
  • ニックネームの変更
  • メンバーをキック
  • メンバーをBAN
  • テキストチャンネル権限はすべてオン
  • ボイスチャンネル権限はすべてオン

にしておきます。
また、一番下にある管理者は絶対にオンにしないでおきましょう。
サーバーのすべての権限を与えることになりますので、もし管理者のアカウントが乗っ取られたりしたら消されてしまいます。