【Discord】ブラウザ版とアプリ版との違いは?出来ることと出来ないことまとめ

Discordのブラウザ版とアプリ版との違いを紹介しています。
ブラウザ版で出来ること、アプリ版で出来ることそれぞれありますのでメリットを理解して使用していきましょう。

Discordのブラウザ版とアプリ版との違い

Discordのブラウザ版とアプリ版との違いは5個あります。

  • Discordの重さ
  • ユーザー登録が必要か
  • プッシュ・トゥ・トーク
  • ゲームアクティビティ
  • ノイズ抑制

それぞれについて解説していきます。

Discordの重さ

Discordの重さ(動作)はアプリ版のほうが圧倒的に軽いです。
ブラウザ版と比べると確実に変わっています。
アプリ版はPCなどの環境で動作が軽くなりますがブラウザ版は使用しているブラウザ版にもよりますが重くなっています。

ユーザー登録の有無

ブラウザ版はユーザー登録なしの一時的なアカウントでDiscordが使用できます。
しかし、アプリ版はユーザー登録をしないと使用することが出来ません(ログインが必要)
ですので、ユーザー登録せずに匿名で使用したい人はブラウザ版がおすすめです。

プッシュ・トゥ・トーク

プッシュ・トゥ・トーク機能はアプリ版のみの機能です。
普段は使用することがあまりありませんが、ブラウザ版では使用できません。

ノイズ機能

ノイズ抑制機能などのノイズを抑えてくれる超便利な機能はアプリ版のみの機能です。
ブラウザ版では、使用できないのでお高い音質の良いマイクを使用している人はいいのですがお安いマイクの人は音質が著しく低下します。

ゲームアクティビティ

ゲームアクティビティは自分がなんのゲームをしているのかをプロフィールに表示する機能です。
ブラウザ版は表示することができず、アプリ版のみの機能になっています。

ブラウザ版とアプリ版どっちがいいの?

ブラウザ版とアプリ版結局どっちがいいのかは、圧倒的にアプリ版がいいです。
ブラウザ版を使用するときは匿名での使用が一番です。

普段使いでブラウザ版を使用している人はアプリ版を使用しましょう。
またアカウントを複数使い分けたい場合は、PCなら3つまでアプリ版で使い分けできるので4個以上のアカウントで無い限りはアプリ版で切り替えできます。