【Discord】ファイル送信をする方法!対応拡張子やファイル容量は?

Discordでファイルを送信する方法と対応拡張子やファイル容量の制限はどれぐらいまで送信できるのかなどを解説していきます。
チャットや通話だけでないDiscordの魅了ともいえるファイル送信を使いこなしましょう。

Discordでファイルを送信する方法

Discordでファイルを送信する方法はファイルを送信したいテキストチャンネルに行き、チャット欄の左にあるプラス(+)ボタンをクリックします。

するとファイルをアップロードが表示されますので、クリックします。
もしくは、+ボタンをダブルクリックでも可能です。

エクスプローラーが起動しアップロードするファイルを選択し開くをクリックします。

複数のファイルを選択が可能です。
ファイルを開くを押すとDiscordに戻りアップロードを押すことでファイルを送信できます。
アップロードする際にチャットを追加することができますので、ファイルの説明などをコメントとして残しておきましょう。

アップロードしたファイルを削除するには、通常のメッセージと同様に右クリックの削除から可能です。

Discordで送信できるファイルの拡張子

Discordで送信できるファイルの種類は画像ファイルからPDFや音楽ファイルなど様々なファイルを送信することが出来ます。
ファイルの送信は可能ですが、フォルダごとの送信は不可能です。
HTMLなどはプログラム形式で表示されたりしますので注意が必要です。

Discordで送信できるファイルの容量制限

Discordで送信できるファイルの容量制限は8MBになっています。
これ以上の容量のあるファイルを送信しようとすると警告が出て中断されます。

8MB以上のファイルを送信するにはNitroに加入する必要があります。
Nitroに加入することで50MB以下までのファイルを送信することが出来ます。
しかし、動画ファイルなどは大容量になりますので送信は不可能です。

50MB以上のファイルを送信したい場合は、外部のアップロードサービスかクラウドサービスを使用するのをおすすめします。
ギガファイル便やグーグルドライブなどを活用しましょう。
動画なら適当なアカウントでYou Tubeにアップロードして限定公開に設定しましょう。