【Discord】セキュリティbotおすすめ3選!荒らし対策に導入を

Discordでサーバーのセキュリティを強化することができるおすすめのBOTを紹介します。
規模によって導入するBOTを変えるのがおすすめになります。

Vortex

30人以上の中規模サーバーにおすすめです。
違反行為、違反点数を設定し違反ポイントを加算したりして荒らしなどを対策していくBOTになります。

こちらの公式サイトから招待します。
貼ってあるURLがBOTの招待リンクになります。
BOTが参加したらロール設定で権限を設定します。

公式サイトに使い方は全て書かれています。
翻訳することで理解することが可能です↓DeepLで翻訳した感じ
Vortexは、あなたが効果的かつ効率的にモデレートするために必要なすべてのツールを備えています。
まず最初にしたいことは、あなたのサーバでVortexがどのようなプレフィックスを使っているかを確認することでしょう。
常に >> プレフィックスを使用することができますし、 >>settings を使用してサーバーに追加のプレフィックスが設定されているかどうかを確認することができます( >>settings コマンドが使用できない場合は、サーバーに追加のプレフィックスが有効になっているかどうかを管理者またはサーバーオーナーに尋ねてください)。

BetterAntispam

中規模から大規模サーバーに活用できる月額300円で5サーバー活用できるBOTです。
自動役職割り当てや禁止ワード、入室時のリンク認証などの機能が備わっています。

公式サイトからDiscordにログインして認証することで招待することが出来ます。

すべてブラウザ上で設定ができますのでDiscord側で設定することはあまりありません。
禁止ワードや自動役職割り当てが便利で管理BOTとセキュリティBOTと合わせて活用することが出来ます。

Auttaja

中規模から大規模サーバーにおすすめ。
ネット上でよく活用されているreCAPTCHAを利用しているBOTです。
不特定多数が参加してくるサーバーにおすすめで、画像認証をしないといけないので面倒かもしれませんがセキュリティは万全になります。
ブラウザ上で設定が可能になっています。

公式サイトから招待することが出来ます。

  • スパム対策:Auttajaは不要なスパムを削除し、投稿したユーザーをミュートします。
  • Anti-Advertisement: Auttajaは許可されていないユーザーのDiscord招待を削除します。
  • モデレーション。Auttajaには様々なモデレーションコマンドが用意されています。
  • ゲートキーパー。VPNを利用しているユーザーのサーバーへのアクセスを防ぎます。
  • 投票機能 Auttajaにはインタラクティブな投票システムがあり、コミュニティでの投票ニーズに応えます。