【Discord】コミュニティ育成型ポンコツbot”知性”の導入と使い方

DiscordのコミュニティBOTである知性BOTの導入から使い方を紹介していきます。
知性BOTはコミュニケーションを活性化させるということを目的に開発されたBOTで月額料金を支払うことで使用可能になります。

知性BOTでできること

知性ボットでは、誰かが書き込むとそれに反応して知性が相槌などを返してくれるという機能になります。

発言しても誰も返してくれない状況などにならずに会話が弾むように設計されたボットでコミュニケーションが円滑になるはず!
他にも”ちせい”と呼ぶと返事をしてくれたり他の機能もあったりします。

知性BOTの導入と使い方

知性BOTは一応企業向けのBOTになります。しかし、大型コミュニティでは使用してもいいかなと思います。
小さなコミュニティ向けではありません。

月額料金や資料請求などは公式サイトから行えます。

導入には支払い後になります。
Discord490円/月で開始できます(特別価格らしいので通常は高くなります)1サーバーあたりになりますので、複数のサーバーに導入するには複数契約が必要です。

お問い合わせを行う必要がありますので、すぐに導入できないことを覚えておいてください。