【ApexLegends】フレームレートを上げるおすすめの設定を紹介!

ApexLegendでフレームレート(FPS)を上げるおすすめの設定を紹介します。
無理な設定をしていると過負荷になり重い動作でプレイに影響が出ます。
また、低いと遠距離の敵に気付けなかったりするので最適な設定を心がけましょう。

初歩的なことですがグラボからHDMIやDISPLAYは差しましょうね。
意味がわからないのなら、とりあえずPCの上ではなく下の方から出力しておけばOK。

ApexLegendsの推奨スペック

最低:

    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: 64-bit Windows 7
    • プロセッサー: AMD FX 4350 or Equivalent, Intel Core i3 6300 or Equivalent
    • メモリー: 6 GB RAM
    • グラフィック: AMD Radeon™ HD 7730, NVIDIA GeForce® GT 640
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 56 GB 利用可能
    • 追記事項: ~3.8GB for 1 localized language

推奨:

    • 64 ビットプロセッサとオペレーティングシステムが必要です
    • OS: 64-bit Windows 7
    • プロセッサー: Ryzen 5 CPU or Equivalent
    • メモリー: 8 GB RAM
    • グラフィック: AMD Radeon™ R9 290, NVIDIA GeForce® GTX 970
    • DirectX: Version 11
    • ネットワーク: ブロードバンドインターネット接続
    • ストレージ: 56 GB 利用可能
    • 追記事項: ~3.8GB for 1 localized language

推奨環境がないとフレームレートを上げるどころの話ではないので、新しくゲーミングPCを購入する検討をしてみましょう。

販売されている最高スペックを求めなくても手頃な値段で購入できます(最低10万円ほどは必要)

ディスプレイの選択

最初に説明するとフレームレートはディスプレイとPCに依存します。

どれだけいいPCを持っていてもディスプレイがMAX60FPSなら60までしか表示されません。

どれだけいいディスプレイを持っていても対応していないPCなら意味がありません。

とりあえずディスプレイ選びのコツを解説します。
4Kとか湾曲とかは人それぞれになりますので、形や解像度は任せます。

必ず確認しておかないといけないのがHzになります。

↑例としてこれは解像度が半端なく綺麗ですが60Hzなのでゲーミング向きではありません。

↓これは240Hzなのでゲーミング向きと言えます(ALIENWAREはめっちゃ高いのでI-Oのギガクリスタルとかおすすめ)

とりあえず解像度よりかはHzを気にして購入しましょう。
正直4KでもフルHDでも人間の目では大差ないです。

Nvidiaの設定確認

ディスプレイを購入したら設定を行いましょう。
設定していないと意味がないことがあります。

デスクトップの何もないところで右クリックしてNVIDIAコントロールパネルをクリックします。

ここでディスプレイのリフレッシュレートを確認しておきます。

もし240Hzのディスプレイを購入したのにここで制限を60にしておくと60Hzのディスプレイになりますので無意味です。
しっかり設定されているか確認します。

その他のおすすめ設定はこちらを御覧ください。

NVIDIAコントロールパネルおすすめ設定でディスプレイを最大限に活かす

ApexLegends側のビデオ設定

事前準備、確認をしたところでApexLegendsの設定を行っていきます。
↓グラボの性能が良かったら低にしなくても問題ないかもしれません。

最初に自分のパソコンスペックに合わせた設定になっているはずです。
基準的な部分は変更されていないです。
各重要なものを見ていきましょう。

画面モードではフルスクリーンのほうがFPSを安定させられます。
ボーダーレスのほうが何かと便利ですがFPS優先ならフルスクリーンです。

視覚はあまり広くすると橋の方が湾曲するので100ぐらいがおすすめです。
視界を広げると少しだけFPSに影響します。

垂直同期はOFFにしておきましょう。
ONにすると遅延が発生することがあります。

解像度適応の目標FPSでは、設定したフレームレートにするために自動的に解像度を雑にして快適にする機能です。
全ての設定が終わっても「まだまだ…」っていう人におすすめ。

アンチエイリアスでは有効にしたほうが、綺麗になります。
パフォーマンスは向上しますが、あったほうが遠距離で有効

テクスチャストリーミングでは最低でも2GBは必須です。
最高8GBまでイケるなら少し下げても問題ないです。

アンビエントオクルージョンは、無効か低ぐらいでOK。
あまりグラフィックに影響はありませんがFPSには影響あります。

サンシャドウ関連の2つでは、太陽の影の設定です。低でOK。

スポットシャドウも低でOK。

空間光、ダイナミックスポットシャドウでは光の演出に影響しますが、無効でOKです。

ディティール関連の2つは無効、低でOK。描写的に嫌いなら高くてもいいと思います(好み)

以上の設定がFPSに大きく関わるかなと思います。
低スペPCでもFPSを上げたい人におすすめです。
試行錯誤して自分のPCに合わせた設定を行いましょう。