【Apex】SwitchとPS4やPCのクロスプレイでボイスチャットをする方法

ApexでSwitchとPC、PS4とクロスプレイをする際にボイスチャット(VC)を行う方法を紹介します。
クロスプレイでゲーム内ボイスチャットで話すことは可能ですが、ロビーに入らないと喋れません。
そこで、ゲーム内VCを使わずにボイスチャットをする方法を紹介します。
3人やフルパの場合は、ゲーム内VCを使用するのが最も使いやすく素早くできると思います。

Apexでクロスプレイをする方法~フレンド追加

Apexの中でフレンド一覧を開きます。

フレンドを検索をクリックを選択します。
(PC画面なのでボタン表示がありません)

追加したいフレンドIDを入力します。
特にPS4やPCで変えることはないので、フレンドの名前を間違えないように入力します。

フレンドのプラットフォームを選択して送信。
コントローラーやパソコン、Switchのアイコンが表示されます。
ここでフレンドの機種を選んで追加します。
よく似た名前などの場合は、どちらかの分かりやすい名前で検索してみましょう。

Apexゲーム内VCを使用する場合

Apexの通常の方法でVCをする方法です。
パーティを作成してからパーティVCを作成して会話します。

何の支障もなくプレイできますが3人の内、1人だけ野良(ソロプレイヤー)になるとプライベートな会話が出来ないというデメリットがあります。
設定なども必要がない方法なので、とても簡単にできますが2人の場合はデメリットがある方法です。

簡易ミキサーで接続(全員がディスコードやLINEで参加)

設定◯
配線△
費用◎

配線がめんどくさいですが、1つはSwitchを音声をミキサーに繋ぎます。
もう一つをスマホに繋いでディスコードやLINEなどで通話を行います。
ある程度長い配線になるとぐちゃっとなるのと、外すのがめんどくさいという点があります。
PCの人はPCだけで会話でき、PS4の人はこれと同じ方法でボイスチャットする必要があります。

Amazonベーシック(AmazonBasics)
¥905(2021/07/31 15:44:58時点 Amazon調べ-詳細)

astro mixamp pro trを使用(上と同じ方法)

設定◯
配線◎
費用△

ミックスアンプを使用することでPCやスマホとディスコードで会話が可能です。
お値段が高いのと無駄に機能があるので、難しく思うかも。
色々設定できるので、音の調整などがかなり自由に設定できます。

アナログ派

設定◎
配線◎
費用◎
※音が聞こえないかも

コードが邪魔なのでおすすめしません。
あと足音や弾の音が左右から聞こえないのでFPSに不向きな方法です。

Apexでクロスプレイボイスチャットする方法まとめ

Apexのクロスプレイで音声をPCに送る方法を紹介しました。
今回の方法では、他のゲームでも可能ですので別ゲーなどをプレイするときでも使用できます。
クロスプレイが出来るのはいいですが、DiscordのPS4版やスイッチ版が出るといいんですけどね。