【Among Us】アモングアスの用語集!覚えておきたい単語まとめ

Among Us(アモングアス)で使われることがある用語集をまとめました。
覚えておくと便利だったり会話で使えるので活用していきましょう。

あ行

アスタリスク

エアシップの電気室の右上にある小部屋。
小部屋にはタスクがあり、ほとんどのクルーがタスクのために寄ることが多い。

アドミン

各マップにある管理室、コックピットなどに置いてあるマップと人数を確認できるオブジェクト。
使用ボタンで確認することができる。
コミュサボ中には確認できない。
アドミン情報と使用することが多い。
アドミンの人数は場所により表示される場合と表示されない場合がありよく人数が合わないことも多々ある。

胃痛ポジ

3人状況になり1インポスターで2クルー場合に発生する。
クルーは状況証拠がなく確信がない状況でインポスターを判断しないといけないため胃痛(ストレスが貯まる)が起こることから呼ばれる。

インポ

インポスターの略称。
人狼と呼ぶこともある。
アモングアスはインポスターとクルーの勝負でありインポスターの勝利条件はインポスターと同数にクルー残がなると勝利する(2インポスターの場合2クルーにすると勝利)

浮き位置

誰にも目撃されず浮いている状態。
死体が発見されて自分を誰も見てくれていないため疑われる位置をいう。

O2

スケルド、ポーラスにある部屋。
サボタージュのO2という場合もある。

お肉

死体のこと。
お肉が転がっていた。
お肉になるところを見たなどと使用する。

覚えゲー(ユビート)

スケルド、ミラエイチキュー、ポーラスにあるテンキーのタスク。
非常に長い時間必要になり自分の力では早くクリアすることができない。
視界も大分遮られる。

お土産

インポスターと判明しても吊られず次のターンまでに一人を噛むこと。
お土産キルといわれることが多い。
どのみち吊られるので見られてもいいからキルすること。

か行

確白

何らかの状況になりクルーということが判明した人。
ダブルキルが発生した状況で3人一緒にいた場合などで使用する。

カメラ

スケルド、ポーラス、エアシップにおけるオブジェクト。
スケルドにおいては1画面で表示される。
ポーラス、エアシップにおいては切り替えが必要になるのでプレイヤースキルが必要になる。
コミュサボで使用不可になるがカメラの赤いマークが光るのでコミュサボ中でもカメラの前にいる証拠になる。

完遂

ローラーを完遂すると使用する。
ローラーを絶対にするという行為。

決め打ち

キルを見た死体発見においてどちらかをインポスターと決めてローラーをしないこと(単吊りともいう)
また浮き位置が一人の場合にもインポスターと決めるけて吊る行為。

共通タスク(コモンタスク)

クルーが共通して達成しないといけないタスク。
逆にインポスターが共通タスクがない場所に立っていることで吊ることも可能。

キルペ

キルペースの略称。
キルが発生する感覚をいう。
キルペースが早い、キルペースが遅いという。
キルペースが早いとタスク勝利ができない、キルペースが遅いとタスク勝利を狙えます。
メタ発言に繋がることが多く、キルペが早いからあの人かもしれないと予測できてしまうことも。

緊急タスク

リアクター、O2をいう。
制限時間以内にサボタージュをクリアしないとクルー側の敗北になる。
残り時間2秒位で直すとクルーと見られることが多い。

グレー

黒か白か分からない人物。
グレランという場合は黒か白か分からない人物をランダムに吊る行為。

インポスターのこと。
人狼ゲームにおいて黒ということが多い。
黒と判明した人を確黒という。

現行犯

キルをしている状態を見た状況。
現行犯で通報した場合、ローラーになることが多い。
よっぽど発見した人が白と分かっていない場合は発見した人も吊られる。

コミュサボ

コミュニケーションサボタージュの略称。
クルー側はオブジェクト(アドミン、カメラ、バイタル)が使用できない。
マップのタスク位置、タスクバー、役職のスキルも使用できない。
インポスター側はドア閉めを行えなくなる(ポーラスは除く)

さ行

最黒

誰かを吊る盤面で一番の浮き位置やキルできる位置にいる人物。
最も黒い人物をいう。

最終位置

キルが行われた日の最後にいた部屋名や場所。
即レポートされた場合に位置を知ることで誰が可能かを判断できる。

サボ

サボタージュの略称。

死体消し

死体を発見されたくない場合に会議ボタンを押すことで死体を発見できなくする。
また、クルー側でもボタンを押したことで死体を消してしまった場合。
死体消しをすることで、どこでキルされたのかを分からなくして誰がインポスターかどうかを判断できなくする。

初心者CO

初心者だからという理由で言い逃れをするカミングアウト。
基本的に嫌われる行為。
初心者だから移動経路が変なんです。
そんな難しいこと初心者だからできない。
棒立ちも初心者だからなど言い訳に使用する事が多い。

初手キル

初日(ボタンが一回も入っていない)にキルすること。
初日のキルクールは10秒なので早めのキルが可能になる。

初手ボタン

最初のキルクールが10秒なのでボタンを押すことでキルを延長することができる。
システム上、部屋主が一番早く動けるため部屋主が押すことが多い。

クルーのこと。

白置き

クルーだと思って議論をすすめること。
白置きで進めることで人狼だと思える人を狭める。

人外

人狼や第三陣営のこと。
MODを入れることで第三陣営を増やせる。
人狼、狂人、てるてるなどをいう。

心電図(バイタル)

ポーラス、エアシップで使用できるオブジェクト。
役職、科学者でも使用できる。
死んでいる人を見ることができる。
何秒前に死亡したなどの情報を得ることができるので、議論で重要な情報になる。
コミュサボ中は使用できない。

セルフレポート

インポスターが自分でキルした人物をレポートすること。
即レポートや時間差レポートなど。
誰かと歩いてきたのでレポートするしかない状況など。

た行

対抗

キルを見かけた場合や浮き位置などの関係でAとBがインポスターだと対抗していいあうこと。
大抵の場合、ローラーになる。
黒と黒の対抗や白と白、白と黒の対抗。

タスク勝ち

タスクをクルーが全て完了して勝利すること。
タスクバーを見てタスク勝ちできるねなど使用する。

テンキー

エアシップの電気室で使われる。
電気室はランダムで繋がりが変わるため使用される。
ちなみに電卓とパソコンとでテンキーが違うが基本的にパソコンのキーボードを見ながら話すためパソコンのほうで使われる。

⑦⑧⑨
④⑤⑥
①②③

どさキル

何人も重なっている状態でキルすること。
大勢が重なっているので誰がキルしたのか分からない。

トの字

スケルドにおけるカフェテリアと保管庫と管理室の間にある通路。
カメラで見ることができるので、カメラ情報で使用されたり議論で使用される。

な行

ないぼ

ナイスボタンの略称。
死体が発見されてないボタンやキルクールが開けないボタンなど。

誰かを吊れる数。
縄が足りない、縄あるなどを使用する。
ボタンがない場合や余裕がある場合など。

日目

ボタンで日付を決める。
一回ボタンを押すことでそれまでが1日目、ボタン後を2日目……と加算していく。

二狼

インポスターが二人する状態。
6人盤面になるとダブルキルでインポスター勝利のため二狼残っているなど使用する。

ぬーん

エアシップの昇降機にある移動できるプロペラ機のこと。
左から右、右から左に移動できる。
最初は左にある。
ボタンを押しても左には戻らないため移動経路などでぬーんにより破綻することもある。

ノード

ポーラスにある迷路のタスク。
迷路をクリアしてからラボラトリにあるボタンを押すことで完了する。
ノードは場所がランダムとなっている。

は行

廃村

進行不可能バグや接続落ちにより通常のプレイで楽しめないようになった状態。
インポスターを吊ったりリアクターで勝利するなどをして次のゲームに進むこと。

配電盤

サボタージュの停電を直すために使用する装置。
配電盤前で倒れていたなどと使用する。
エアシップにおいては、3個の配電盤があり、直すレバーを同時に押してしまうことをかち合うという。
またあと1キルで勝利する状態なら配電盤のレバーをひたすら邪魔することで勝利することも可能。

破綻

自分の主張が矛盾している状態。
ABCと移動したと言った場合にカメラに映っていなかったり、タスクをしている人を見ていなかったりすることで破綻していると使用する。

パッション

自分がクルーの場合に吊られそうになった際に、激しく抵抗すること。
パッション熱いからこの人クルーかもなどと使用する。
パッションで人狼が逃げ切ることもある。

盤面

今の状態。
この盤面なら吊らざるを得ないなどと使用する。

ビジュアルタスク

視認タスクともいう。
タスクを行っている状態を確認できること。
初心者村では使用されることがあるが基本的に白確定ができてしまうため使うことは少ない。
ビジュアルタスク以外でもスケルド、ミラエイチキュー、ポーラスにあるスキャンは誰かが使用していると使用できない。
これはビジュアルタスクオフでも関係ない。

平和

誰も死んでいない状態。
平和村や平和だなと使用される。

ペット

スキンで追加できるオトモキャラ。
ついていくのが少し遅いのでペットを連れていたという情報を出されてしまうこともある。

ベントキル

ベントを使用したキル。
ベントを使用すれば他の場所にいてもキルできてしまう場合に使用できる。
ベント付近で死体がある場合はベントキルも可能だからこの人もできるよねという風になる。

ベント芸

クルーにベントを見られてしまうこと。
役職エンジニアといって逃げれることもできる。
またエンジニアの場合はわざと誰かに見せておくことで白をもらうことも可能。

ま行

身内切り

インポスターが議論上、諦めて味方のインポスターを吊りにいくこと。
インポスターが味方を捨てるわけないということから自分の白になるために使うテクニック。

クルーのこと。
村目線、村だとしたらなどと使用する。

メタ発言

誰かの人格やプレイスタイルなどを理由に発言すること。
このキルペースならこの人だろという憶測などの発言。
基本的に嫌われる行為。

門番

死体がある場所、会議ボタンまでの経路に棒立ちして誰か来た際に倒すこと。
残り1キルで終わりやお土産キルをしたい際に使用するテクニック。
キルできないと確実にインポスターとバレてしまう。

ら行

ライン

話を合わせる行為。
例えばエアシップで3湧きして二人がインポスターの場合、残りの一人をキルしてここには湧いていなかったなどと発言する。
どこどこで出会った、そこにいたよなど発言をあわせる行為。

ライン切り

黒と黒がバレてしまいそうな場合にどちらかを吊らせに行く行為。
身内切りと同じ。

リアクター

場所、サボタージュをいう。
スケルド、ミラエイチキューの部屋。
もしくはその部屋で発生するサボタージュのこと(緊急タスク)

リア狂

リアル狂人の略称。
クルーなのに人狼目線で会話したり破綻したりする人。
死体無視しての移動や間違ったアドミン、カメラ情報をいうこと。

リングフィット

エアシップのコックピットにあるタスク。
リングフィットネスアドベンチャーに似ているため呼ばれている。

霊界

死んだ人の世界。
キルされた、吊られた人が話す場所。

レポ

レポートの略称。
死体を発見する行為。
視界に入っていない場合にもボタンが光ることでレポートできることもある。

ローラー(ロラ)

疑わしい人や死体発見者二人、対抗している人を両方吊ること。
二人だけのときは二ローラー、3人だと3ローラーという。
ローラーをすることで一人人狼を吊ることができるのが特徴。
白同士のローラーを白白ローラー、黒同士を黒黒ローラーという。

ロミジュリ

エアシップにおける貨物室とシャワー室にまたがってのタスク。
ロミオとジュリエットの風景に見えることから呼ばれる。
奥まで見ないと死体を発見できなかったりする場合が多い。

わ行

湧き

エアシップにおける自分がリスボーン(最初の位置)の位置。
湧いたときにいなかったなどと使用する。