※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。
ps5

【2024年】PS5で120FPS対応ゲームソフトまとめ

PS5で120FPSに対応しているゲームソフトをまとめました。
PS5でゲームをするならヌルヌル動くフレームレートでゲームをしたいものです。

Call of Duty: BOCW

『Call of Duty: Black Ops Cold War』は、ブラックオプスシリーズの第6作目であり、第1作の直接の続編です。
このゲームは、レーガン政権下の冷戦を舞台にしており、臨場感とリアリティが特徴です。PS5では、銃ごとにトリガーの重さが異なり、細やかな動作が振動で表現されます。
マルチプレイヤーでは、戦闘が非常に高速であり、複数のタスクを同時にこなす技術が求められます。また、キャンペーンモードが復活し、選択肢によって展開が変わるアドベンチャーゲームのようなパートが楽しめます。
しかし、マルチプレイヤーで遊べるマップの構造は単純で狭めであり、戦術の幅が広くないというマイナス点もあります。
それでも、スタイリッシュな戦闘には爽快感があり、CoDシリーズに馴染んできた人なら楽しめるでしょう。

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥3,650(2024/04/18 15:56:33時点 Amazon調べ-詳細)

Call of Duty: Modern Warfare II

『Call of Duty: Modern Warfare 2』は、人気FPSシリーズ『Call of Duty』の新時代を切り開く作品です。
このゲームは、2009年にリリースされた『Call of Duty: Modern Warfare 2』のリブート版であり、PC(Steam)で2022年10月28日に正式サービスが開始されました。
Infinity Wardによって開発されたこの作品は、最先端のゲームプレイと技術的な革新を実現し、特殊部隊『タスクフォース141』が麻薬カルテルとの戦いに挑むストーリーを展開します。
ゲームの特徴としては、世界を駆け巡るシングルプレイヤーキャンペーン、リアリティ溢れるマルチプレイヤーの戦闘、そして戦術的な協力プレイを楽しめる進化したスペシャルオプスモードがあります。
新しい銃のハンドリング、高度なAIシステム、新しくなった『ガンスミス』など、様々なゲームプレイやグラフィックの革新がシリーズを新たな高みへと導きます。
また、『タスクフォース141』の人気のオペレーターたちが再び登場し、新キャラクター『アレハンドロ・ヴァルガス大佐』もキャンペーンに参戦します。
プレイヤーは、小規模でリスクの高い潜入作戦から極秘任務に至るまで、臨場感溢れる戦闘を体験することができます。

アクティビジョン
¥4,280(2024/04/18 12:17:49時点 Amazon調べ-詳細)

Call of Duty: Vanguard

『Call of Duty: Vanguard』は第二次世界大戦を舞台にしたFPSシューターで、2017年に発売された『コール オブ デューティ ワールドウォーII』以来のWWIIをテーマにした作品です。
本作は、史実に基づいたキャンペーンモードを楽しむことができるほか、オンラインマルチプレイヤー対戦も特徴の一つです。
特に、次世代機でのグラフィックスやサウンド面の強化が戦場の臨場感を高めています。
本作のオンラインプレイでは、戦略的な対戦が楽しめる6vs6の「Tactical」モードや、最大48人で対戦できる「Blitz」モードなど、様々なモードやルールが用意されています。
「Patrol」という新ルールでは、マップ上で動く拠点にとどまることでポイントが加算されるという、移動する拠点をめぐる攻防が特徴です。
マップは、ローンチ時から20種がプレイ可能で、その内16種は常時遊べる「コアマップ」となっています。
マップは実際にあった戦場を描いており、WWII当時の街並みを正確に再現しています。また、オブジェクトの破壊によって戦場が変化し、プレイにも影響をもたらす点が大きなポイントです。

Activision(World)
¥10,469(2024/04/19 03:10:22時点 Amazon調べ-詳細)

Call of Duty:Warzone

『Call of Duty: Warzone』は、150人規模のバトルロイヤルゲームで、『Call of Duty』シリーズの火器やマップをデザインした17年の経験が生かされています。
このゲームは、終末世界的なマップで3人一組のチームを組み、武器や銃弾、手榴弾を集めながら、すべての敵を倒していく中毒性のあるラストマン・スタンディングタイプのサバイバルシューティングゲームです。
プレイエリアは徐々に狭まり、毒ガスに包囲されていきます。
『Warzone』は、『Apex Legends』や『PlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)』、『フォートナイト』などの人気バトルロイヤルゲームの要素を融合し、さらに『ブラックオプス 4』の「Blackout」バトルロイヤルモードの要素も含めてゲームを一新させる革新的な要素が追加されています。
特に注目すべきは、プレイヤーがキャッシュ(現金)を集め、それを使って武器の性能を上げたり、チームメイトを復活させたりできるシステムです。
また、「Plunder」というモードでは、30分間で最も多くの戦利品を稼いだチームが勝利します。
チームワークは『Warzone』の重要な要素で、PC、PlayStation 4、Xbox One間のクロスプレイが可能で、チームメイトとのコミュニケーションを取りながらミッションを遂行します。
また、プレイヤーは死亡後、1対1のデスマッチに勝利することで再登場の権利を得ることができるなど、従来のバトルロイヤルゲームにはない新しい収容所のシステムが導入されています。

BIOHAZARD RE:2

『バイオハザード RE:2』は、1998年に発売された『バイオハザード2』をベースに再構築された作品です。
ストーリーの見直し、仕掛けや謎解きの改修、新規要素の追加など、多くの面でオリジナル版からのアップデートが施されています。
このゲームは、ゾンビが非常にしぶとく、従来の『バイオ』シリーズの経験者であっても予想以上の強さに驚かされることでしょう。
ゾンビに捕まるとその恐怖がクローズアップされ、リアルな描写によりプレイヤーを恐怖のどん底へと引き込みます。
ゲームの進行につれ、プレイエリアは徐々に狭まり、毒ガスに包囲されていくため、サバイバル要素が強調されます。
また、窓から侵入してくるゾンビや、弾薬の管理など、戦略的な判断が求められる場面が多くあります。
『RE:2』は、ただ怖いだけでなく、マップ画面での探索支援やアイテム表示など、プレイヤーがゲームに没入しやすいような工夫も随所に施されています。

BIOHAZARD RE:3

『バイオハザード RE:3』は、1999年に発売された『バイオハザード3 ラストエスケープ』のフルリメイク版です。
このゲームは、当時の懐かしさを保ちつつ、現代の技術とアイデアで再構築されており、新要素も多く盛り込まれています。
ゲームの特徴として、ステップと緊急回避を駆使するアクションの楽しさがあり、ハイリスクハイリターンのシステムが秀逸です。
また、ジルを追跡する脅威の存在、ネメシスとの遭遇がプレイヤーに大きなプレッシャーを与えます。ネメシスからの逃走、戦闘、そして最終的な決着は、ゲームの緊張感を高める重要な要素です。

BIOHAZARD 7

『バイオハザード7』は、2017年1月26日に発売され、ゲーム視点が3人称から1人称の“アイソレートビュー”に変更されたことで、プレイヤーに新たな恐怖体験を提供しました。
また、PS4版はプレイステーション VRに対応しており、VRを通じてさらに没入感のある恐怖を体験することができます。
『バイオハザード7』のストーリーは、主人公イーサン・ウィンターズが失踪した妻ミアを探し、ルイジアナにある邸宅に足を踏み入れるところから始まります。
邸内でイーサンを待ち受けていたのは、狂気に満ちたベイカー一家と、彼らを冒した生物兵器“エヴリン”による恐怖でした。
イーサンはベイカー家との戦いを通じて、ミアを救出し、邸からの脱出を果たします。

Borderlands3

2019年9月13日に2Kより発売されたシューティングRPGです。『ボーダーランズ』シリーズは、そのユニークな世界観、豊富な武器、キャラクターの個性、そして協力プレイを特徴としており、世界中で大きな人気を博しています。
本作では、プレイヤーは4人のヴォルトハンターの中から1人を選択し、新たな敵「カリプソ・ツインズ」とそのカルト組織「チルドレン・オブ・ヴォルト」に立ち向かいます。
物語の舞台は惑星パンドラだけでなく、初めて他の惑星も探索できるようになり、より広大なスケールでの冒険が楽しめます。
『ボーダーランズ3』の特徴の一つとして、数億種類以上とも言われる武器の多様性があります。
プレイヤーはこれらの武器を駆使して敵を倒し、戦利品を獲得しながらキャラクターを成長させていきます。また、スキルツリーシステムにより、プレイヤーの好みに合わせてキャラクターをカスタマイズすることが可能です。
シリーズ未経験者でも楽しめるように設計されており、前作の知識がなくても物語やゲームプレイを十分に楽しむことができます。
FPSとしてのアクション要素はもちろん、RPGとしての深いキャラクター育成や探索の楽しさも味わえる作品です。

ワンダーランズ タイニー・ティナと魔法の世界

『ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界』は、『ボーダーランズ』シリーズのスピンオフ作品であり、人気キャラクター「タイニー・ティナ」を主役にしたシューティングRPGです。
このゲームは『ボーダーランズ2』のDLC「タイニー・ティナとドラゴンの城塞」の続編という位置付けで、テーブルトークRPG(TRPG)の要素を取り入れたユニークな作品です。
ゲームの特徴は、『ボーダーランズ』のアクションとFPSの要素にファンタジーの世界観を融合させた点にあります。
プレイヤーはファンタジー世界を冒険し、数億種類とも言われる武器を駆使して敵と戦います。
また、テーブルトークRPGの演出が随所に盛り込まれており、ゲームの進行に合わせて世界が変化するなど、没入感のある体験が可能です。
プレイヤーは最大4人でパーティを組んでゲームに挑むことができ、協力プレイを楽しむことも特徴の一つです。
キャラクタークラスはファンタジーらしいものが用意されており、プレイヤーは自分のプレイスタイルに合わせてキャラクターをカスタマイズできます。

Fortnite

『フォートナイト』は、Epic Gamesが2017年にリリースしたオンラインマルチプレイヤーゲームで、世界中で絶大な人気を博しています。
基本無料でプレイ可能な「バトルロイヤル」モードが特に有名で、プレイヤーは100人の中から最後の1人になることを目指します。
このゲームは、そのアップデートの頻度の高さと、新しい武器、アイテム、イベントの追加により、常に新鮮な体験をプレイヤーに提供しています。
ビジネス活用事例としては、あいおいニッセイ同和損害保険がフォートナイトのメタバースを利用して新たなマーケティングプラットフォームを開発している例が挙げられます。
同社は、メタバースを通じて新しい保険商品やサービスの構築、新たな顧客接点の増加、社会的な課題解決に向けたコンテンツ提供を目指しています。
また、メタバース内でのリスク管理のノウハウを蓄積し、クリエイターの支援にも力を入れているとのことです。

Destiny2

『Destiny 2』は、宇宙を舞台にしたアクションシューティングゲームで、2017年9月6日に発売されました。
このゲームは、主観視点で様々な銃器を使って戦う基本的なアクションシューティングの枠組みを持ちつつ、SF的な世界観と、プレイヤーがガーディアンとして神秘の力を使うことができる点が特徴です。
特に注目すべきは、敵を倒すことで溜まるパワーを使って発動する「スーパーチャージ」スキルです。
このスキルは、発動中に視点が三人称に変わり、防御力が大幅にアップし、強力な攻撃を繰り出して敵を次々と倒すことができます。
スーパースキルの効果は多岐にわたり、敵の大群を一掃したり、味方のピンチを救うことも可能です。
また、ガーディアンが使える武器の中には、剣も含まれています。剣は、ライフルやショットガンといった一般的なアクションシューティングの武器とは異なり、特に強敵との戦いで非常に役立つ武器です。
剣を装備すると、視点が三人称になり、防御や弱攻撃、強攻撃を繰り出すことができます。

Devil May Cry V:スペシャル エディション

『デビル メイ クライ 5』(DMC5)は、カプコンから発売されたスタイリッシュアクションゲームです。
前作『デビル メイ クライ 4』から約11年ぶりの新作です。
本作の魅力は、多彩な技を駆使して戦う「スタイリッシュアクション」にあります。
プレイヤーは、敵との戦いでスタイリッシュランクを上げることを目指し、多彩な技を使い分け、ダメージを受けずに威力の高い攻撃を当てることが求められます。
ゲーム内では、ネロ、V、ダンテの3人のキャラクターを操作します。それぞれに特徴的な戦闘スタイルがあり、ネロはデビルブレイカーを駆使して戦い、Vは召喚する魔獣を操り、ダンテは多彩な武器とスタイルアクションを使い分けます。各キャラクターには、スタイリッシュに戦うためのワンポイント攻略法があり、プレイヤーはこれらを駆使してゲームを進めていきます。

DOOM Eternal

『DOOM Eternal』は、2016年にリブートされた『DOOM』の続編で、id Softwareによって開発されました。
このゲームは、前作を超えることを目標に、キャンペーンモードの長さを2倍にし、敵キャラクターの種類を増やすなど、さまざまな進化を遂げています。
ゲームプレイの多様性に重点を置き、ビジュアルや物語にも影響を与えています。
アクション重視のゲームプレイでは、新たなダッシュアビリティを駆使してデーモンと戦います。プレイスタイルは以前よりも多様になり、グローリーキル、チェーンソー、火炎放射器を使ったキルで体力やアーマーを回復できます。
地球が舞台の壮大なビジュアル、破壊された都市の風景、そしてid Tech 7エンジンによる美しいスケールとデティールが特徴です。マップの高さが増え、よりダイナミックな探索と戦闘が可能になりました。

Dying Light 2

『ダイイングライト2 ステイ ヒューマン』は、ポーランドのTechlandが開発したゾンビサバイバルアクションゲームで、前作『ダイイングライト』の続編です。
本作は、前作から約20年後の世界を舞台にしており、主人公エイデンが生き別れの妹を探す物語が展開されます。
このゲームは、自由度の高いパルクールアクションと迫力あるゾンビとのバトルが特徴で、すべての面で前作から大幅にパワーアップしています。
ゲームの最大の魅力は、壁や屋根を自由自在に駆け巡るパルクールアクションです。
プレイヤーは、エイデンの高い身体能力を活かして、荒廃した都市「シティ」を舞台に縦横無尽に移動することができます。
また、昼夜のサイクルがゲームプレイに大きな影響を与え、昼間は比較的安全に探索が可能ですが、夜になると強力なゾンビが現れるため、より戦略的な行動が求められます。

アンチャーテッド トレジャーハンターコレクション

『アンチャーテッド コレクション』は、PS3を代表する人気シリーズ「アンチャーテッド」の初期3作品をPS4用にリマスターしたものです。
このコレクションには『アンチャーテッド エル・ドラドの秘宝』(2007年)、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』(2009年)、そして『アンチャーテッド ‐砂漠に消えたアトランティス‐』(2011年)が含まれています。
リマスター版の開発は『ICO』や『ワンダと巨像』のPS3版移植も手掛けたBluepoint Gamesが担当し、テクスチャー、ライト、モデルなどが1080p/60fpsで最適化され、より高品質なグラフィックと滑らかなプレイを実現しています。また、スクリーンショットの撮影や編集・共有が可能なフォトモードやトロフィーも新たに収録されています。
このコレクションは、シリーズ未経験のユーザーにも、既に経験済みのユーザーにも、もう一度楽しめる内容となっています。
各作品は、伝説の冒険家フランシス・ドレイク卿の棺から見つかったエル・ドラドへの手がかり、マルコポーロの船団に隠された謎、そして広大な砂漠に眠る幻の古代都市への冒険を描いており、映画のようなダイナミックな演出とシームレスなゲームプレイが特徴です。

ホグワーツ・レガシー

『ホグワーツ・レガシー』は、1800年代の魔法界を舞台にした「ハリー・ポッター」シリーズの世界観を採用したオープンワールド・アクションRPGです。
PlayStation®5版が2023年2月10日に発売され、PlayStation®4版は4月4日に発売予定です。
このゲームでは、プレイヤーはホグワーツ魔法魔術学校の生徒となり、自分だけのキャラクターをカスタマイズして、広大な魔法界を自由に探索します。
オープンワールドで再現された魔法界は、ホグワーツ城や禁じられた森など、おなじみの場所を含む広大なエリアを探索可能で、多彩な魔法とバトルアクションを駆使して冒険します。
授業に参加して魔法の技術を学び、キャラクターを成長させながら、魔法界の秘密を解き明かす旅に出ます。

ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク

『ゴッド・オブ・ウォー ラグナロク』は、2022年11月9日にSIEからPS4/PS5向けに発売されたアクションゲームで、北欧神話を舞台にした重厚なゲームプレイと物語が特徴です。
前作「ゴッド・オブ・ウォー」の続編であり、北欧神話編の完結作として、クレイトスと息子アトレウスの物語が怒涛の展開を見せます。
ゲームは前作のシステムを引き継ぎつつ、新たな神々との戦いや探索要素が加わり、さらにパワーアップしています。
九界をすべて訪れることができ、豊富な探索要素とサイドクエストが用意されており、謎解きや戦闘のやりごたえも増しています。
バトルアクションは前作を基に進化し、アトレウスの操作パートも新鮮な戦闘体験を提供します。

ラスト オブ アス

『The Last of Us』は、映画のような深い物語と緻密に描かれたキャラクターが特徴のアクションアドベンチャーゲームです。
2013年にSCE(現SIE)から発売され、その後PS4でリマスター版、PS5でフルリメイク版がリリースされました。
このゲームは、パンデミックによるポストアポカリプスの世界を舞台に、主人公ジョエルと少女エリーの旅を描いています。
謎の寄生菌によって人々が感染者(インフェクテッド)に変わるという設定は、現代のパンデミックを経験した私たちにもリアルに感じられます。
ゲームは、感染者や他の生存者との緊張感あふれる戦闘、限られた資源を使ったサバイバル、そして季節の変化を通じて進む物語が魅力です。
『The Last of Us』は、その完成度の高いストーリーとゲームプレイで、今遊んでも色褪せない名作として高く評価されています。

ロケットリーグ

『ロケットリーグ』は、ジャンプやロケット飛行が可能な特殊な車を操作してサッカーをする、架空のスポーツを題材にしたコンピュータゲームです。
このゲームは、プレイヤーが1対1から4対4までのチームを組んで対戦することができ、オンライン時には最大8人での同時プレイが可能です。
フィールドは天井も含めて金網で覆われており、アウト・オブ・バウンズ(OB)は存在せず、ロケットカーは壁に沿って走ることもできます。
ゲームの目的は、ボールを相手ゴールに入れて得点を獲得し、制限時間内により多くの得点を獲得したチームが勝利します。
また、ゲームにはサッカー以外にもアイスホッケーやバスケットボール形式のプレイモードが追加されています。
ロケットダッシュのためのチャージポイントがフィールド上に設置されており、これを通過することでロケットダッシュが可能になります。
ファウルは存在せず、相手のロケットカーを体当たりで妨害や破壊することもゲームの一部として許されています。

Dirt5

『DIRT 5』は、PlayStation 5向けにリリースされたオフロードアーケードレーシングゲームです。
このゲームでは、砂利、氷、雪、砂など様々な地形を舞台に世界中のルートを駆け巡ります。ラリーカーからトラック、GTカーまで、多種多様な車両を操作することができます。
特徴として、豊富な「キャリアモード」、4人までの分割スクリーンマルチプレイ、革新的なオンラインモード、リバリーエディターなどが挙げられます。
70種類以上のユニークなルートを通じて、ニューヨークのイーストリバーの氷上や、ブラジルのコルコバードのキリスト像の下、オーロラが輝くノルウェーなど、世界中の美しくダイナミックな環境を走り抜けることができます。新機能の「フォトモード」を使って、最高のジャンプや走りを撮影し、全車種対応のリバリーエディターで創造力を発揮することが可能です。
また、人気声優トロイ・ベイカーとノーラン・ノースが繰り広げるストーリーの中で、オフロードレース界の新星としてスターになることを目指します。

ゴーストランナー

『GHOSTRUNNER』は、未来の荒廃した都市を舞台にした一人称視点のサイバーパンク・パルクール・アクションゲームです。
プレイヤーは記憶を失ったサイバーウォーリアー「ゴーストランナー」となり、支配者「キーマスター」を倒すために巨大な要塞都市「ダーマタワー」を駆け上がっていきます。
このゲームの魅力は、忍者のように壁を走り、空を飛びながら敵を一撃で倒す高速かつ華麗なパルクール・アクションにあります。
また、敵もプレイヤーも一撃で倒れるため、常に緊張感があり、敵を倒しながら進む達成感は格別です。難易度が高く、何度も挑戦することで少しずつ上達していく楽しみもあります。
舞台となるダーマタワーはサイバーパンクな雰囲気が満載で、先に進むたびに新しい発見があります。

仁王 Collection

『仁王 Collection』は、PS5用ソフトとして2021年2月4日に発売された、ダーク戦国アクションRPG「仁王」シリーズのオールインワンパッケージです。
このコレクションには、「仁王 Remastered Complete Edition」と「仁王2 Remastered Complete Edition」が含まれており、シリーズの有料ダウンロードコンテンツを全て収録しています。
PS5版では、PS5スタンダードモード、4Kモード、120fpsモードの3つのゲームモードが選択可能で、グラフィックの向上やフレームレートの安定性が大きく改善されています。
特に4Kモードでは、解像度が2160pに向上し、より美しい仁王の世界を体験できます。また、PS5の新機能である「DualSense」のアダプティブトリガーやハプティックフィードバックにも対応し、よりリアルなゲーム体験が可能になっています。ロード時間の高速化も実現されており、ゲームプレイがよりスムーズになっています。
『仁王 Collection』は、シリーズ未体験のプレイヤーにとって最適なタイトルであり、全世界のゲーマーを虜にした「戦国死にゲー」の魅力を存分に楽しめます。

トム・クランシー レインボーシックス シージ

『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』(レインボーシックス シージ)は、優れた計画とその遂行が勝利をもたらす戦術的なチームベースのシューティングゲームです。
このゲームは、プレイヤーが特殊部隊の一員となり、緻密な戦略とチームワークを駆使して、様々な状況下での戦闘に挑むことを特徴としています。
プレイヤーは、攻撃側と防衛側に分かれて戦い、それぞれの役割に応じた特殊能力を持つオペレーターを選択します。
環境破壊が可能なゲームデザインにより、壁を破壊して新たな射線を作り出したり、床を壊して下の階に侵入するなど、戦術の幅が広がります。
リアルなグラフィックとサウンドデザインが、緊張感あふれる戦闘をリアルに再現しており、プレイヤーはまるで実際の特殊部隊の一員になったかのような没入感を味わうことができます。

GRIS

『GRIS』は、色鮮やかなアートと繊細なアニメーションが特徴的なアクションアドベンチャーゲームです。
このゲームは、自分自身の世界に迷い込んだ女の子、Grisの物語を描いています。彼女は人生での辛い経験から逃れるために、深い悲しみの中でその薄暗い世界を旅します。
Grisは不思議な力を持ったドレスをまとっており、このドレスは彼女が世界を探検するための力を秘めています。ゲームには主人公の死や失敗がなく、穏やかな世界観で心を揺さぶる体験が詰め込まれています。
物語は全6章で構成されており、物語が進むにつれてGrisの世界は色鮮やかになっていき、彼女自身も精神的に成長していきます。
ドレスの不思議な力を使い、石のように変化したり、羽のように使ったりしながら、プレイヤーはパズルやチャレンジを乗り越えていきます。
『GRIS』の世界は、鮮やかなアートや丁寧なアニメーション、オリジナルの楽曲で作られた繊細で美しいものであり、言葉に言い表せないほど美しいシーンが散りばめられています。
プレイヤーはGrisを操作して、この世界の姿を解き明かしていくことになります。

黒い砂漠オンライン

『黒い砂漠』は、自由度の高さが特徴のMMORPGで、プレイヤーはメインストーリーを追うだけでなく、生活系コンテンツに没頭したり、世界を自由に探索することができます。
このゲームの世界はシームレスにつながっており、広大なマップを自由に行き来することが可能です。
プレイヤーは馬を育成し、ブリーダーとして活動したり、生産や採集に専念することもでき、キャラクターのレベルアップに戦闘は必須ではありません。
また、ハウジング機能を利用して家を借り、内装を楽しむことも可能です。『黒い砂漠』では、プレイヤーの選択によって様々な遊び方ができるため、自分だけの冒険や生活を楽しむことができます。

Gunborg

『Gunborg: Dark Matters』は、アーケードスタイルのアクションが満載された宇宙を舞台にしたプラットフォームアクションゲームです。
このゲームは、スムーズなゲームプレイと80年代のクールなシンセウェーブサウンドトラックが特徴で、プレイヤーは強力なブレードと堅固なシールドで武装し、凶悪なクリーチャーたちが群れを成して荒れ狂うエイリアンの宇宙船を突破し、最後に待ち受ける恐ろしいボスを捕らえることを目指します。
ゲームの特徴には、アーケードスタイルのスキルベースのゲームプレイ、3つの難易度設定、プレイヤーが敵の武器をすべてピックアップ可能、敵の弾丸をはじき返す強力なシールド、ダークエネルギーで武器をスーパーチャージする機能、スムーズなゲームプレイと滑らかなアニメーション、中毒性の高い超高速リスポーンサイクルが含まれます。

Jumanji: The Video Game

映画『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル』をゲーム化したアクションゲームです。
このゲームは、映画の世界観を忠実に再現し、オンラインでフレンドと一緒に楽しめるマルチプレイ要素と痛快なアクションが大きな魅力となっています。
映画で活躍したブレイブストーン博士、ルビー、ムース、オベロン教授が主役として登場し、彼らを演じた俳優たちの特徴的な外見が3Dモデリングで再現されています。
ゲームのプレイスタイルは三人称視点で進行し、アーケードライクなゲームスタイルが特徴です。
ステージ内で遭遇する敵キャラクターとのバトルは軽いノリで描かれ、年代を問わず多くの人がカジュアルに遊べるようになっています。また、最大4名のオンラインマルチプレイに対応しており、プレイヤー同士で協力しながらゲームを進めることができます。

Mount and Blade II: Bannerlord

TaleWorlds Entertainmentが開発し、PLAIONが発売したストラテジー・アクションRPGです。
このゲームは、架空の大陸カルラディアを舞台に、各国が覇権を争う時代を生き抜く物語を描いています。
プレイヤーは主人公を率いる部隊を強化しながら、激動の時代を生き抜くことになります。
物語は前作『Mount & Blade: Warband』から200年前のカルラディアが舞台で、シリーズ初心者でも気軽に楽しめる作りになっています。
ゲームの特徴として、高い自由度のキャラクターカスタマイズがあり、プレイヤーは主人公の見た目やスキルポイントの振り分けを自由に設定できます。
また、リアルタイムに時間が進行するシームレスなワールドマップ上で、商人や軍の部隊、盗賊などのNPCが活動し、彼らの行動が情勢に変化を与えることもあります。
無数の兵士が激突する部隊戦がメインで、戦闘では指揮官として多彩な指示を出しながら戦況に合わせて戦いを進めます。
戦いに勝利すると、敵から食料や装備品を略奪できるほか、生き残った敵兵を自身の部隊に引き入れることも可能です。

Neon White

『Neon White』は、天国で悪魔を狩るスタイリッシュなアクションシューターゲームです。プレイヤーは、地獄に落ちるはずだった罪人の中から選ばれ、悪魔の始末を任される「ネオン・ホワイト」として活躍します。
このゲームでは、銃や刀を使った戦闘のほか、捨てることで特殊効果を発動できるカードを駆使して戦います。
ステージを早くクリアすることでスコアが上がるスピードラン要素もあり、プレイヤーは最短攻略ルートを見つけ出すことが求められます。

テトリス エフェクト・コネクテッド

マルチプレイヤーモード: テトリス エフェクト・コネクテッドは、最大3人のプレイヤーが同時に対戦できるマルチプレイヤーモードを提供しています。
友達と対戦したり、オンラインで他のプレイヤーと競い合うことができます。
テトリス エフェクトの美学: ゲーム内のビジュアルとサウンドデザインは、テトリス エフェクトの美学を継承しており、プレイヤーを幻想的な視覚的体験に引き込みます
新たなルールとアビリティ: テトリス エフェクト・コネクテッドでは、新しいゲームモードやアビリティが導入されています。プレイヤーはボーナスアビリティを使用して対戦相手に影響を与えることができます。