【ブラックサバイバル永遠回帰】ヘジンのおすすめルートやビルドを紹介

ブラックサバイバル永遠回帰(ブラサバER)のヘジンのおすすめアイテムルートと装備ビルドを紹介します。
紹介するヘジンのおすすめビルドなどはパッチによってステータスなどが変更しているかもしれませんのでご了承ください。

ゲーム内の「ユーザールート」機能から、「使用数順」でソートすることで、ある程度人気のあるビルドを掴むことはできます。

ヘジンのキャラ設定などはこちら

使用武器

ヘジンは主な武器として弓または暗器を持っており、どちらかが武器スキル(あなたの「D」キー)として効果的な集団戦コントロール能力を持っています。
暗器を使用すると、あるエリアにマキビシを落とすことができ、敵が踏んだときに適切なダメージを与え、敵の移動速度を低下させます。
これは、逃げる必要がある場合にある程度の距離をとることができるため、または敵がマキビシを踏むたびに動きを大幅に避けて一定のダメージを受けるという事実だけで、あなたの条件で戦うのにめちゃくちゃ便利です。

弓を使用すると、指定したエリアの上に矢の雨を降らせることができ、大きなダメージを与え、移動速度を低下させます。
敵が真ん中にいるほど、より多くのダメージを受けることになります。
攻撃を開始してから矢の雨が始まるまでに時間がかかります。
これにより、対戦相手の動きを予測することで有利が得られるか、ほとんどのダメージを逃して罰せられるため、キャラクターのスキルキャップが上がります。
この武器スキルを使用することは、チームメイトとプレイするときに通常より効果的であり、それに応じて攻撃を行うためのより多くの時間とより少ない空間を持ちながら、あなたを保護するための盾として使用することがわかります。

暗器

基本スキル

【パッシブ】三災
ヘジンは同じ対象にスキルを3回命中させると三災をかけて恐怖状態にします。恐怖状態の対象は一定時間の間三災に免疫されます。
【Q】制圧符
スタミナ 40 20秒
ヘジンが指定した方向に制圧符を投げ、命中した対象にダメージを与え、移動速度を減少します。制圧符は最大2つまでスタックできます。
【W】吸霊符
スタミナ60 22秒
ヘジンが指定した位置に一定時間維持される吸霊符を召喚します。吸霊符はスキルを再使用したり維特時間が終了すると発動され、範囲内の敵にダメージを与え束縛させます。吸盟符のダメージ量は召喚時間が長くなるほど増加します。
【E】移動符
スタミナ 80 12秒
ヘジンが指定した方向へ移動符を飛ばして経路上の敵にダメージを与えます。スキルを再び使用すると移動符の位置に瞬間移動し周りの敵たちにダメージを与えます。
【R】五大尊名王陣
スタミナ 100 120秒
ヘジンが1秒間のキャスト後、5つの札を召喚し周りの敵にダメージを与えます。 札は一定時間の間ヘジンの周辺を回り、衝突した敵に各々のダメージを与えた後に消えます。キャスティング中は移動速度が少し、移動符が飛んでいる間はスキルを使用して瞬間移動できます。

ソロスキルツリー

デュオ、スクワッドスキルツリー

ヘジンコンセプト

ヘジンは難易度3/3と評価されており、集団戦をコントロールすることに特化しており、効果範囲内のダメージを与えることができるアビリティを持っているだけでなく、強力なパンチも持っています。
ヘジンは弓と暗器を装備することができ、暗器の方がメインウェポンとしては有効的な選択肢で統計学的には有利です。
弓を使用している場合、アップグレードすると暗器よりも強力になるが、暗器の方が早いので、より攻撃的なゲーム序盤を作ることができます。
ヘジンは集団戦コントロールのスペシャリストなので、タンクや一般的には敵の近くにいないとダメージを与えられないキャラクターと相性がいいです。

序盤の弱さや防御力は他のキャラクターと比べて決して優れているとは言えないが、コンボや効率的な戦い方を覚える努力をすれば、ヘジンはとても優秀なキャラクター。
ヘジンは大ダメージを与えることができる以上の能力を持っているので、彼女は実行可能なソロキューのピックを作るより、ヘジンはおそらくデュオやスクアッドでより多くのプレイを輝かせます。

ビルドとおすすめルート

ヘジンの最新ビルドはこちら

ヘジンのシンプルなルートとビルドです。

どちらも同じルートを選択しています。
なぜ同じルートなのかは、効率的に時間を管理できるからになります。
できるだけ装備を手に入れることが勝利に関わります。
今回のルートがおそらく最適だと思います。
路地裏でミスリルを手に入れることが必要です。狼かクマからのレアドロップで手に入ります。
弓の場合、下町では羽を手に入れます。学校では羽と生命の木を入手します。

生命の木は2日目朝に森で育ちます。
完璧なタイミングでそこに向かい争奪戦を行わないといけません。
そこで負けると夜に墓場に出現します。なので争奪戦に負けてもこのルートなら挽回が可能なのです。
このルートはテレポートが簡単で多く使用できます。
走る代わりにテレポートを使用して教会で終わるためいつでもテレポートが可能です。

レジェンダリー武器は非常に強力ですが、不必要です。
リソースを大きく割くことに意味はありません。
非常に重要なのは隕石になります。レアドロップの可能性でしか入手は厳しいかもしれません。
また、隕石が入手できても武器ではなく防具を作成するほうが賢明です。例えばカバナを作成するなど
レジェンダリー装備を作成するのはいいことではないということを覚えておきましょう。

弓ビルドルート

エレメンタルボウを主としたビルドです。
頭でクールダウンを10%短縮可能になっています。
暗器より後半は強いビルド構成です。

一番使用率の高いビルド

暗器ビルドルート

ほとんど上記の弓と変わらないビルド構築です。
今回は、どちらも同じルートのためこうなります。
序盤、中盤は暗器のほうが強いビルド構成です。

ゲームプレイ

ヘジンは他のキャラクターと違って、いくつかの効果的なプレイスタイルを持っています。
これらは最終的にはどのゲームモードでプレイするか、どのようにゲームを設定するかに依存するかによります。

アグレッシブに動くのか、臆病に動くのかプレイスタイルによります。
どのスタイルにしても効率的にファームを行うのが一番です。
ファームは経験値、素材を入手できる可能性があります。ヘジンはダメージがあまり出ませんが速くなることで補填できます。
攻撃速度を上げて継続的に勝利することが可能です。
ヘジンは集団戦にも向いていますが、ソロキューでも十分にスキル効果を発揮することが可能です。

長所…集団戦コントロール、サポート能力、ルートがシンプル、バースト、複数のプレイスタイル、短いCD
短所…序盤の弱さ、敵のバースト力には目ける、プレイが難しい、スタンメカニズムに効果がない

非常に予測スキルが多くの部分を占めています。
練習が特に必要なキャラクターになります。

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!