【ブラサバER】マグヌスのキャラ詳細情報や元ネタなど紹介

ブラックサバイバル永遠回帰(ブラサバer)のマグヌスに関するキャラクター詳細情報や元ネタなどを紹介します。
誕生日やキャラ背景なども設定されているのでより深くマグヌスのことを知ることが出来ると思います。

オリジナルブラックサバイバルwikiや公式ブラサバerwikiなどを参考にして作成しています。

マグヌス15M-RFT18基本情報

“伝説のバイカー マグナス!” – マグナス

マグナスはアメリカ全土で発見された 著名な暴走族のリーダーである 死神の車輪だ 彼がリーダーになる前から、このグループは有名だった
。他のギャングや暴走族はどこに行っても彼らを威嚇しようとし、その結果、ギャングの戦いや縄張り争いが起こった。

しかし、マグナスは常に勝利を手にしていた。彼は国中のバイカーの間で生きた伝説となり、リーパーズホイールの他のライダーたちの間でも生きた伝説となった。
マグナスは自分の絶対的なパワーに誇りを持っている。

彼は他人を怒らせたり、からかったりするのが得意。

彼のキャッチフレーズは “パワー!”と “粘り強さ!”だ。

  • マグナスの誕生日は2月1日です。
  • MagnusはBS:ERの2回目のアルファテストでリリースされました
  • 本名はマグヌス スコット
  • 年齢は34歳
  • 国籍:アメリカ
  • 身長186cm、体重97kg、職業は暴走族、家族は祖父、父。
  • 声優は田島 章寛

サイドストーリー(オリジナルwikiより)

暴走族Reaper’s Wheelのリーダーだった。

リーダーに抜擢される前から自分の力に素晴らしく誇りを持っていた。
仲間に愛着があるというより、他者に自分の力を示すシンボルと思っている。

権力や義理ではなく、自分の強さと根性を証明するためにリーダーになった。
それが仲間に強い愛着を持つ次席のマックスとの対立を招き、頻繁に争うようになる。

マグヌスがリーダーになってからReaper’s Wheelは「走り」より「暴力」が中心に変わった。
これについて仲間たちは良く思わず、離れようとする動きを見せる者も現れてきた。

マグヌスは自分がずっと最強の存在としているためにReaper’s Wheelを維持しないといけないと考え、
それには自分が「力」だけでなく、先代に劣らない暴走族の資質があることを証明しようと思った。
そこで彼は、自分とリーダーの座を争ったマックスとバイクレースをすることに決める。

だが、レースの最中にマックスが路上にあったゴミにタイヤを滑らせて死んでしまうのだった。

Reaper’s Wheelでは、リーダーの座を奪われるのを恐れたマグヌスがマックスを殺したという噂が流れた。
元から彼を良く思っていなかった仲間たちの間で噂は事実として広まるようになる。
マグヌスが真実ではないといくら主張したところで誰もその言葉を信じはしなかった。

これまでは、自分の強さを追い求める以外に何も思うところはなかったマグヌスだったが、
少し前まで媚びてきていた奴らが手の平を返して他の側に付くのを見て、弱者に対する嫌悪が生まれた。

力やチームで何かを得たいという目的はなく、自分が誰よりも強いことを証明し続けたい。

他キャラとの相性

特になし?

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
あのバトロワやMOBAがスマホやタブレットで遊べちゃう!?
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!