【フリーソフト】黒丸パスワードを見ることができるPasswordEyeの使い方

あれ?この黒丸のパスワードって何だっけ?といった場面でパスワードを見ることが出来るフリーソフト、PasswordEyeを紹介します。
自分で設定したパスワードや昔に無作為に作られた覚えのないパスワードなどを見ることが出来るかもしれない便利なフリーソフトになります。

PasswordEyeとは

PasswordをEyeする、そのままでパスワードを見ることが出来るソフトになります。
え?ハッキングとか?と思われるかもしれませんが、普通に黒丸で隠されている文字を表示させることができるソフトになります。

Windowsに直接保存されているパスワードは見えることが多く、たまに見えないサイトやソフトなどもあります。

↑こんな感じの●●●のパスワードを見ることができます。

PasswordEyeのダウンロード

Vectorのこちらのサイトよりダウンロードを行います。

ダウンロードの下にある緑のダウンロードページヘをクリックして.exeファイルをダウンロードして実行します。

 

次へをクリックして同意してインストールを行います。
最後のREADMEファイルは見なくてもいいです。

スタートメニューに追加されていたらOKです。

PasswordEyeの使い方

PasswordEyeを実行します。

左にある◎の部分をドラッグしてPasswordの●部分までもっていきます。

そうすると判別できるパスワードの場合はテキストの部分にパスワードが表示されます。

そのままコピーをクリックするとクリップボードにコピーされます。

終了する場合は、閉じるをクリックすると終了です。

基本的に見れないパスワードが多いかもしれませんが古いソフトやサイトなどは見れる確率が高いです。

職場では古いソフトを使用している人が多いので割と役に立ちます。