【ネット用語】QEDの意味とは?語源や使い方まとめ

ネットで使われることがあるQEDの意味を紹介していきます。
知っておかないとまったく単語だけでは意味がわかりませんので覚えておく必要があります。

QEDとは?語源・読み方

ネットで使われるQED(Quod Erat Demonstrandum)とは「証明完了」の意味になります。
読み方は「キューイーディー」でラテン語から由来しています。
ラテン語でQuod Erat Demonstrandumは「証明された事象」という意味で頭文字をとった本来の意味で使用されています。

QEDは元々、1998年から連載されていた「QED」という推理小説と1999年には「Q.E.D証明完了」という漫画が連載されています。
これらの漫画、小説からQED=証明完了という意味で広まったとされています。

QEDの使い方

QEDの使い方としては「〇〇前文QED」と使用します。