【ゲーム用語】OTKの意味とは?カードゲームで使われる専門用語

カードゲームで使われるOTKの意味を解説していきます。
専門用語になりますが他のゲームでは別のいいまわしで使われていることが多いです。

目次

OTKとは

OTKとはOne Turn Killの略で1ターンで相手を倒し切ることをいいます。
OTKで勝ちを狙っているOTKデッキといいます。

OTKにも種類があり特殊条件で勝利する、大ダメージを与えるの二つがあります。
特殊条件はゲームにより異なりますが相手を破壊する、勝利するといった効果のあるカードを使用する場合です。
大ダメージを与える場合は、シナジー効果を最大限発揮して最大体力以上のダメージを与えるキャラを作ることです。

古くは先行の1ターン目にキルすることをさしていましたが、禁止カードなどもあり出来なくなり1ターン以内にキルすることをいうようになりました。