【ゲーム用語】IGLの意味とは?

ゲームで使われることのあるIGLについて紹介していきます。
とくにチームゲームにおいては重要な役割になりますので、覚えておくと良いかもしれません。

IGLとは

IGLは、In Game Leaderの頭文字を取った略称でゲーム内のリーダーのことを言います。
IGLの役割としてはチーム全体を把握して指示を出していきます。
チームゲームにおいて、全員が話したり意見が割れた際にチームをまとめるメンバーです。

IGLの別の言い方・同じような意味としては、ショットコーラーがあります。
ショットコーラーも同じく敵味方の位置を把握して味方に指示を出す役割になります。

IGLと同じような役割など

IGL以外にもチームゲームには様々な役割があります。
主にゲームプレイ中に指示を出すのがIGLになり、ゲームが始まるまでのチーム構成を決めるのはコーチの役割です。
また、大きいチームになるとチームごとにアナリストやマネージャーなどの役割もあります。

IGLを決めたり、それぞれの人柄などを判断してチームをまとめるのはIGL・コーチなどの役割でもあります。