【ゲーム用語】壁抜きとは?FPSで使われるテクニック

ゲームで使用される壁貫について解説していきます。
FPSやTPSなどのシューティングゲームで使用されるテクニックの1種になります。

壁抜きとは

壁抜きとはFPSやTPSなどのシューティングゲームにおける遮蔽物(板や家の壁など)を貫通して敵にダメージを与えることを言います。
壁抜きができるのはそのゲームの仕様やバグなどでゲームによって違います。
主に壁抜きができるのは薄い壁であったりベニヤ板など実際に銃で撃ったら貫通しそうな物が多いです。

壁抜きで一番わかりやすいのはレインボーシックスシージ(以下シージ)というゲームです。
シージでは攻撃と防衛に分かれて本格的なTPSをすることができます。
そして防衛側は、ベリケードを張り敵の侵入を防ぎます。
攻撃側はオペレーターという特殊スキルをもっているキャラを使用して敵の位置を把握することができます。
そこでバリケードを貫通させて敵がいるであろう場所を撃つことが多いです。
シージが一番壁抜きを必要とするゲームで、どこの壁が貫通することができるのかを知っておかないと勝てないまであるゲームになります。