【ゲーム用語】台パン(だいぱん)とは?

ゲームで使われる台パン(だいぱん)の意味を解説していきます。
漫画や配信などでもよく使われることがある言葉なので知っておくとネタなどにも使えます。

台パンとは

台パンとはゲームをしている際に失敗したり理不尽な出来事が起きてイライラして、机や台などを叩くことをいいます。
台パンをする際に叩いた音がマイクを通して聞こえることから配信や通話でネタとしてわざと行う人もいます。

台パンをする際にキーボードやコントローラーを叩く場合もあり、精密機器は衝撃により壊れてしまう可能性があります。

アパートなどでは振動が下の階や隣の階に行くこともあるので一軒家ではない限り迷惑になることが考えられます。

アーケード(ゲームセンター)で台パンをする場合は退店になる可能性があります。

ネタとして台パンする以外は誰かを不快にさせることが多いのでやめておきましょう。