【ゲーム用語】三すくみとは?格闘ゲームやソシャゲに使われるシステム

ゲームで使われることがある三すくみについて解説していきます。
格闘ゲームの基本になっていたりソシャゲでも多く使用されているシステムになります。

三すくみとは

三すくみとは簡単にいうとじゃんけんのことです。
AはBに強くBはCに強くCはAに強いという三者の状態をいいます。

ソシャゲなどでは火、水、草などが分かりやすく闇と光は除外されていることがよくあります。
また格闘ゲームにおいては弱攻撃、強攻撃、投げ技、ガードなどで三すくみが利用されていることがあります。

ソシャゲの場合は、単なるキャラクターの有利不利を付ける目的で利用されています。
強属性のキャラをガチャで当てなければ勝てないという状況にもすることができます。

格闘ゲームにおいては心理戦を生み出すことができる重要な要素になります。