【ゲーム用語】ロー/激ローの意味とは?FPSで使用される単語

FPSで使用されるロー、激ローの意味を解説していきます。
ボイチャでコミュニケーションをとる際によく使用されますので意味を覚えて対処できるようにしましょう。

ロー、激ローとは

ロー、激ローとは相手の体力が低い(low)状態をいいます。
FPSなどにおいて味方に敵が体力が低い状態を瞬時に伝えるために短い単語になっています。

体力が2,3割の状態をロー、1割以下を激ローといいます。
「あいつの体力もうない」
という長文を
「激ロー」
と短い言葉で伝えることができます。
すぐに伝えることができるのでカバーが円滑に進んだり、敵を最優先に倒すことができます。

「激ロー激ロー」と伝えることが多く
「○○激ロー」など○にキャラ名をいれることも多いです。

FPSプレイヤーは他のゲームでも使用することもあり様々なゲームで使われています。