【ゲーム用語】リスボーンキルとは?やり方やマナー違反になるのかも解説

FPSなどで使用されるテクニック、リスボーンキルについて解説していきます。
やり方やマナー違反になるのかどうかも合わせて紹介していきます。

リスボーンキルとは

リスボーンキルとは、プレイヤーが倒されてから復活(リスボーン)する際に復活してからすぐに倒すことをいいます。
また、故意に倒すのではなく意図的に倒し続ける際に使用します。
リスボーンを略してリスキルといわれます。

リスボーンキルで有名なのはCoD(コールオブデューティー)です。
シリーズを通してリスボーンキルがしやすく問題になります。

リスボーンキルの方法としてはリスボーンが一定の範囲内に敵がいない安全地帯に行われることを利用して離れて復活するのを見届けて倒していきます。
また意図的に全員がリスボーン位置を封じることによって特定の位置でしかリスボーンしないようにすることもできます。
チーム戦において有効で敵を倒し続けないと自分が倒されてしまうためデメリットもあります。

マナー違反?

リスボーンキルはマナー違反ではありますが通報されるような行動ではありません。
死体撃ちのように意味のない行動でもありませんしキルレシオを上げたりするための戦法です。
自分が上手ければ逆に倒せる可能性もあるためプレイヤースキル次第です。