【ゲーム用語】ヘイトの意味とは?

ゲームで使われることのあるヘイトという言葉の意味を解説していきます。
MMORPGや協力対戦ゲームにおいて使用されることが多くなっています。

ヘイトとは?

ゲームで使われるヘイト(Hate)の意味は、敵に憎まれる・狙われるという意味があります。
主にMMOPRGなどのPvEゲームにおいて使われる用語でプレイヤーが敵プレイヤー・敵キャラからの攻撃の的になることをいいます。
ヘイトを集めることを「ヘイトを買う」ともいいます。

ヘイトと同じような意味で、囮・タゲがあります。

PvPゲームにおいては、タンクキャラがわざとヘイト買っている間に味方プレイヤーが敵を攻撃したりします。
「俺が敵のヘイトを買うからその内に攻めろ!」

PvEにおいては敵キャラの攻撃パターンやターゲットになるシステムを利用してヘイトを買って敵に大量のキャラをなすりつけたり、トレインしたりすることもあります。