【ゲーム用語】ネットゲームで見かけるggとは?ggの意味を解説

ネットゲームをしているとよく見かけるgg(ゲーム用語)の意味を解説します。
ggには、2つの意味があり時と場合によって真逆の意味になりますので注意が必要です。

ggの意味

ggはGoodGameの頭文字であるggをとったもので、直訳すると”いいゲーム”という意味になります。
ggは場面によって異なる意味がありますので、味方や敵が「gg」といってきたらどちらの意味か理解しておくことが重要です。
いい意味とわるい意味でのggの意味を見ていきます。

いいgg

ゲーム終盤で自分のチームが勝ちそうな時や勝利が確定した時に味方が言う
「GG!」「GGWP!」
は「いいゲームだった」「ナイスプレイ!」という意味になります。

この場合は、単純にGoodGameを直訳したいいゲームという意味で使われています。

わるいgg

ゲーム序盤や中盤で、何かミスしたときや取り返しのつかない状況になっているときに味方が言う
「gg.next game」「gg gg gg」
などの文章は「はいはい無理無理」「はよ終わろうぜこんなゲーム」
という意味になります。
「どうにもならない、いいゲームだね」ということを皮肉を込めて言っている文章です。

序盤や中盤で味方が味方に「gg」と言っていたならわるいggです。
たとえ負けてしまったとしても僅差の場合の「gg」はいい意味になります。

まとめ

ggは皮肉を込めて言うことがあります。
単純にどうしようもない場合に使うことが多く、味方と喧嘩している時に見かけます。
ggwp(good game well play)の場合は、絶対いい意味で使っています。

大体チャットを打つのがめんどくさい時に同じ文字を2回連続で入力するだけなので、ggがよく使われます。