【ゲーム用語】ネットにおける人権の意味や使い方

ゲームで使われることがある人権の意味や使い方を紹介していきます。
差別用語のような扱われ方をすることもありますが、意味を間違えないようにしましょう。

ゲームにおける人権とは

ゲームにおける人権は、オンラインゲームにおいて所持していないとゲームを楽しむことができなかったりクリアすることができないキャラクターやアイテムをいいます。
とくにソシャゲにおいては攻略に不可欠なキャラや装備があり場合が多いです。

元々の人権という意味は人が生まれながら人間らしく生きる権利ということで、オンラインゲームにおいても最低限必要なものとして定着しました。

『このキャラいないと人権ない』
『人権ないけど頑張る』
『廃課金者にしか人権ない』

などが使い方になります。

配信や実況などで人権ないという発言があった際には前文により意味が全く変わってくるので気をつけましょう。