【ゲーム用語】ドッジとは?場面や使い方で意味が変わる用語

ゲームで使用されるドッジの意味を解説します。
主にLoLで使われますがドッジには2つの意味があり場面で意味が変わりますのでしっかり覚えて活用していきましょう。

ドッジの意味

ドッジ(Dodge)には2つの意味があり試合を回避することと攻撃を避けることをいいます。
どちらも避けるという意味ですが意味は変わります。
試合開始前に何らかの理由で試合を開始したくないので通信を切断したすることを単にドッジといい、敵のスキルを避けるのをスキルドッジということが多いです。

ロビーでのドッジ

ロビーでのドッジは試合をしたくないために行います。
例えば自分がしたくない役職を強要されたり、さっきの試合にいたフィーダーがいたりする場合です。

LoLの試合ドッジではペナルティが課せられます。
ペナルティは指定時間、試合検索ができなくなる、ランクポイントが減るというものです。
試合ドッジによるペナルティは9人のプレイヤーが1人がドッジすることによって再び検索待ちをするはめになるという理由かららしいです。

スキルドッジ

スキルを避けることをスキルドッジといいます。
サイドステップは単に動きで避けることですが、スキルドッジはスキルを使用して避けたりすることをいいます。

スキルドッジの場合でも

「ナイスドッジ」
などとドッジだけで使用することもあります。