【ゲーム用語】スタン落ちとは?カードゲームで使われる意味を解説

カードゲームで使われるスタン落ちについて解説していきます。
アップデートや仕様変更でスタン落ちするというどういうことなのか紹介していきます

スタン落ちとは

スタン落ちとはスタンダートから落ちるの略称で、大会で使用できるスタンダート環境から外されたカードをいいます。
目的は新カードと旧カードで大量のカードになってしまうことを防ぐために行われます。
オンラインカードゲームにおいては配信から2年経ったカードをスタン落ちさせるのが一般的です。

また、新規プレイヤーが古いカードを覚えることなくゲームを進められたり多くのカードを収集するのを防ぐ目的もあります。

スタン落ちしたカードは大会では使用できませんが一般的なゲームで使用できることもあります。
オンラインカードゲームでは全てありのゲームモードとスタンダートのみのゲームモードを分けることが多いです。

TCGにおいてスタン落ちは、カードが紙切れになってしまうこともあり賛否両論です。