【ゲーム用語】シード値とは?マップ生成ゲームで活躍するシステム

ゲームで使われることがあるシード値について解説していきます。
マップ生成のあるゲームにおいて活用しなければならないシステムになります。

シード値とは

ワールドを作成するゲームに置いて基礎となる1文字以上の値で、ランダム生成される世界は値を元に作成されます。
有名なのはMinecraftで使用されているものでワールド作成時に同じシード値を使用することでまった同じ世界を何個も作成することができるになっています。

同じワールドを作成することでランダム生成される世界ではレアなものがリスボーンの近くにあったりする状況を簡単に作り出すことができます。

基本的にシード値は指定しないとランダムな数値が入力されランダムに作成されます。
しかし、何万人ものプレイヤーがランダムなシード値を作ることでレアなシード値が確立されていきます。