【アモアスMOD】Town of Hostの導入方法と追加役職説明

Among US(アモングアス)のMODであるTown of Hostの導入方法と追加される役職説明をしていきます。
Town of HostはMODを全員が入れなくてもプレイできる優しいMODです。

Town of Hostの説明と追加される役職について

TownOfHostは既存の役職を入れ替える形で役職を追加します。
MODを入れていない人には通常通りの役職の表示が行われます。
例:Madmateが追加されている時にエンジニアを引いた場合、MODを入れていない人にはエンジニアと表示されます。
またタスクはMODを入れていない人は可能ですがプレイしなくても大丈夫です。

公式追加役職の科学者・エンジニアを置き換える仕組みで役職追加を行っているため、以下の制限が発生することにご注意ください。

  • 置き換え先役職が同じ追加役職・置き換え先となっている役職は同時に導入することができない。
  • 置き換え先が異なる役職や科学者・エンジニア以外の追加役職は同時に導入することができる。
  • ホストが途中で抜けるなどしてホストが変更された場合、追加役職に関する処理が正常に動作しない可能性がある。
  • 特殊役職を使った場合、その特殊役職の設定を書き換える。(例:ベントクールダウン0・科学者のバイタル使用不可など)

役職説明

インポスター 
Sidekick
「Sidekick」 はインポスター陣営であり、バニラ役職 「シェイプシフター」 を置き換えます。
Sidekick は、ベント と サボタージュ が利用可能で、変身する事もできます。
ただ、初期状態では キル ボタン は活性化されておらず、 Sidekick ではないインポスターが全滅したとき、キル能力が解禁されます。

Vampire
「Vampire」 はインポスター陣営であり、バニラ役職 「インポスター」 を置き換えます。
遅延キルが可能なインポスターであり、キルを発動してから 10秒後に、キル対象がテレポートせずに死亡します。
ただ、キル対象が Bait だった場合、Vampire の能力は発動せず、普通のキルが発生する様になります。
また、キルが発動から死亡するまでの間に会議が発生すると、会議が発生した瞬間に、対象は死亡します。

Madmate(狂人)
「Madmate」 はインポスター陣営であり、バニラ役職 「エンジニア」 を置き換えます。
Madmate はタスクを持たず、キル も サボタージュ もできませんが、インポスターの味方をする役職です。
ベントへの出入りと移動が可能ですが、Madmate はインポスターが誰か分からず、インポスターも Madmate が誰か分からない為、インポスターは間違えて Madmate を キルしてしまう可能性があります。

クルーメイト 
Bait
「Bait」 はクルーメイト陣営であり、バニラ役職 「科学者」 を置き換えます。
Bait は通常のクルーメイトと同様にタスクがあり、勝利条件も同じです。
しかし、Bait がキルされると、Bait をキルしたインポスターに、強制的にセルフレポートをさせる事ができます。
なお、バイタルを見る事はできません。

第三陣営
Terrorist
「Terrorist」 はクルーメイト陣営であり、バニラ役職 「エンジニア」 を置き換えます。
Terrorist は 第三陣営 であり、タスクがあります。
タスクを全て完了させてから、何らかの要因で死亡すれば、単独勝利となります。
死因は キル / 投票 どちらでも単独勝利可能です。
タスクを完了させないまま死んでしまったり、 タスクを完了させても、死ねないまま試合が終わると、敗北扱いとなります。
Terrorist のタスクは、クルーメイトのタスク総数にはカウントされず、 Terrorist 以外のクルー全員がタスクを終わらせれば、クルーメイトの勝利となります。
Terrorist は、ベント使用が可能です。

Jester(てるてる)
「Jester」 はクルーメイト陣営であり、バニラ役職 「科学者」 を置き換えます。
Jester はタスクが無く、クルーでもインポスターでもない第三陣営です。 Jester が勝利する方法はただ一つ。
投票で追放される事であり、 Jester が追放されれば、追放された Jester が単独勝利します。
Jester はキルされてしまったり、追放されないまま、 タスクやインポスター全滅で試合が終了すると、Jester は敗北となります。 なお、Jester はバイタルを見る事ができません。

Town of Hostの導入方法

上記にも書いていますがPCのみ導入できます。

GitHubの公式ページに移行します。
ReleasesにあるTown of Hostをクリックします。

一番上にある.zipをクリックするとダウンロードがスタートします。

 

ダウンロードしたファイルを解凍します。
解凍しないと使用できません。

アモアスのインストールフォルダを開きたいのでSteamを起動させてライブラリからAmong Usを右クリックしてローカルファイルを閲覧をクリックします。

ここからが少しややこしいです。
ローカルファイルを1階層戻りcommonを開きます。
そこにあるAmong Usのフォルダをコピペして”Among Us コピー”を作成します。

AmongUsのほうがSteamのプレイを押すと起動するフォルダです。
コピーの方は起動せずに保存用になります。

MODを使用したい場合はAmong UsにMODを入れておいて通常のMODなしをプレイしたい場合はコピーの名前を入れ替えることでMODなしにすることができます。
どちらかにMODを入れてコピーは保存用で使用してください。
MODを入れたい方に解凍したファイル一式をコピーすると導入完了です。

タイトルの左上にTown of Hostと表示されればOKです。

役職設定

ロビーにてtabキーでMOD役職を設定できます。
tabキーを押してMODを起動したら矢印キーでオンオフを切替可能です。

またタスク量も増やすことができます。