Teamsのアカウント設定からTeamsインストール方法まとめ

テレワークで使用されることがあるマイクロソフト社のTeamsというソフトを紹介します。
Teamsは、チームを作ることによってチャットやファイル送信、大勢でのビデオ会議に適しています。

Teamsアカウント作成

Teams公式にアクセスします

無料でサインアップをクリックします。

outlookのアカウントでログインします。

仕事向けを選択します。
友人や家族向けを選択すると、Skypeと連携しろと言われるのでとりあえず仕事向けで問題ないです。

詳細情報の入力になります。
これはTeamsで表示される名前などになりますので、Teamsにどう表示された以下を考えて入力しましょう。
会社名は自動的に最初にチームが作成されますが、気にしなくていいので適当に入力します。

ロードを待ちます。

この画面になればTeamsのアカウント作成は完了になります。
ブラウザでもTeamsを使用することは可能ですが、便利なデスクトップソフトを使用することをおすすめします。

Teamsデスクトップソフトインストール

Teamsの公式サイトにアクセスします。

アプリをダウンロードをクリックし、Teamsをダウンロードをクリックします。
ダウンロード完了したファイルを起動し、インストールします。

インストールが完了すると自動でTeamsが立ち上がると思うのでログインします。

メールアドレス@outlook.jpを入力しパスワードを入力します。

アカウントとパスワードが合っているのにログインできない場合は、セキュリティロックがかかっている場合があります。
その場合、一度ブラウザでログインできるかを試してロックが掛かっていた場合、電話番号を入力し送られてきたコードを入力することで解除が可能です。

ログインすると、この画面になります。
Teamsのアカウント作成時に仕事向けで入力した会社名が”あああああ”でしたので最初の画面でああああが表示されています。
特に気にせずに続行をクリックします。

デスクトップソフトTeamsのホーム画面です。
案内が最初に出ますが、説明まったくしてくれない不親切です。
これで、Teamsのインストールは完了です。