Teamfight Manager攻略!パッチとメタを先に知って対応しよう!

Teamfight Managerのストーリー攻略手順になります。
Teamfight Managerを簡単に攻略するのは簡単で、パッチ内容を先に知ってメタを先読みすることです。
パッチはゲーム自体のアップグレードでステータスが変更して環境が変わることがあるのでご了承ください。
発売当時の2021/03/3に執筆しています。

Teamfight Managerはパッチを先読みしていないと1周目は簡単に攻略できずに足踏みしてしまうかもしれません。

Teamfight Managerのホームですること

Teamfight Managerでホームで毎週することは、ステータス振りの確認、クラフト確認になります。
定期的にすることはスケジュールの確認、メタの確認、スポンサー状況です。

ステータスは振った物を経験値として毎週獲得します。
防御、攻撃に振って新キャラにも適度に振りましょう。
新キャラは最初に振っておくと後から出てきたキャラクターに対応できないので考えて取得することも必要です。

クラフトは、少ししたらファクトリーで課金して稼働することができます。
多く入れることで出てくるレア度出現率が大きくなります。
目安は、右側の必要数が多いほどいいものがでるようです。

スポンサーは自分が獲得できそうなものを選択します。
キルは分かりやすいと思います。
他には6,8、14などは勝利数や連勝数、2とかは連敗数などになります。
欲張るとリスクもあるので中間ぐらいがおすすめ。

試合のルールと方式

試合は総当たり戦を2回行います。
それぞれ1回のオフシーズンをまたぎます。
総当たり戦が終わり上位5チームがトーナメントに進みます。
それぞれがトーナメントを行うのではなく、上位チームが待ち構える試合形式になります。

トーナメントを終え最終成績が出来上がります。
上位2名が上のリーグに行くことになり、最下位の2チームが下位リーグに降格します。

リーグは、最初にアマチュアリーグから始まりセミプロリーグ、プロリーグセカンドディビジョン、プロリーグファーストディビジョンがあります。
その中で毎年、世界最強を決める試合がWorld Champion Ship通称WCSです。
実際にどのeスポーツでも行われているWCSがTeamfight Managerにもあります。
最終目標はWCSで優勝することです。

そのリーグで負けてしまうと、来年も同じリーグからになります。
しかし、パッチはしっかり進んでいくので頑張って対応しましょう。
負けたから同じ環境で戦えるわけではないので、このゲームの厳しいところです。

試合の勝ち方

試合での勝利方法はパッチによってかなり変わります。
とにかくメタを読んで強い構成にすることが大事です。
やっていくとわかりますが、敵の構成に対して強い構成を出すのが一番になります(当たり前)
始めは2v2で始まる試合も中盤から4v4になるので環境に対応しましょう。

試合はホームでスケジュールから確認できます。

Teamfight Managerパッチ1.0

最初に適応されているパッチです。

強いのはモンク、ニンジャ、ソードマンです。
特にモンクは次のパッチでも使用できるので序盤は強いキャラです。
ナイトとヒーラーは序盤弱いので使用しないほうがいいです。

2v2で力まかせでいけますが、ニンジャがいるとマークスマン、マジック系が即死するので考えましょう。

Teamfight Managerパッチ1.1

スナイパーとアイスメイジが加わります。
巫女2人と火メイジにバフが入り、ファイター、モンク、ソードマンがナーフをもらいます。

しかし、ファイターとモンクは以前強い状況です。
勝率をスクショするのを忘れたので周回するときに貼りますが前衛、後衛体制にしてニンジャがきてもナーフにより死なないようになります。

このパッチでアマチュアリーグは決定します。
上位2チームに入るとセミプロに行きます。
入れなかったら再びアマチュアで頑張りましょう。

Teamfight Managerパッチ1.2

3v3が導入されます。

バーサーカー、マジックナイトが加わります。
火メイジ、ヒーラー、ソードマンにバフが入り、ニンジャ、モンク、ファイターにナーフが入ります。
異常なのはファイターの攻撃力が2倍になることです。
つまり…分かりますよね?

ソードマンがバンピック100%なのは察してください。
この前まで最強だった戦士たちが軒並み死にます。
代わりにナイトやアーチャーなどが強くなり、後衛と前衛を分けることが可能になります。

Teamfight Managerパッチ1.3

ゴースト、シールドベアラーが加わります。
アイスメイジ、巫女、アーチャー、スナイパーがバフされます。
ナイト、ソードマンがナーフされますがソードマンはあまり影響がありません。

ゴーストが登場し環境が変わります。
ゴーストはキルかアシストをすると回復、攻撃力増加していくので後半になればなるほど強いです。
ゴーストを主軸にした構成を組むかゴーストをバンするかになるはずです。

Teamfight Managerパッチ1.4

4v4が導入されます。

ポイズンダーツハンターが加わります。
スナイパー、ヒーラー、アイスメイジ、アーチャーにバフが入ります。
ソードマン、ゴーストにナーフが入ります。

 

アサシンのナーフでマークスマン、メイジ系が強くなります。
特に重要なのはナイトとマジックナイトで前衛として重要な役割を果たします。
バンするかピックをしましょう。

Teamfight Managerパッチ1.5

ライトニングメイジが加わります。
ファイター、モンク、シールドベアラーにバフが入ります。
アーチャー、火メイジ、ナイトにナーフが入ります。

ライトニングメイジがゴミ雑魚なので使用しないようにしましょう。
ヒーラーとナイトを絶対に組み合わせられないように注意しましょう。
ナイトが前回も今回も強いので確実な対策を行います。

Teamfight Managerパッチ1.6

ネクロマンサーが加わります。
ファイター、ポイズンダーツハンター、アイスメイジにバフが入ります。
アーチャー、ヒーラー、火メイジにナーフが入ります。

シールドベアラー、マジックナイトなどが無双します。
アーチャーは強いですしこれからも勝率50%付近にとどまります。
ファイターも復権することをお忘れなく。

Teamfight Managerパッチ1.8

バリアメイジが加わります。
ライトニングメイジとバーサーカーにバフが入ります。
ゴースト、巫女、パイロマンサー、ネクロマンサーなどにナーフが入ります。

ライトニングメイジが少しだけ強くなります。
アサシン系が姿を消す環境です。

Teamfight Managerパッチ1.9

ブーメランハンターが加わります。
ライトニングメイジ、モンク、ファイターにバフが入ります。
バリアメイジ、シールドベアラー、ネクロマンサーにナーフが入ります。

アサシン系はどこへやら。。。
マークスマンとメイジの環境です。

Teamfight Managerパッチ1.10

ヴァンパイアが加わります。
ライトニングメイジ、モンク、バリアメイジにバフが入ります。
パイロマンサー、アーチャー、ヒーラーにナーフが入ります。

ヴァンパイアの登場で環境が一新します。
ニンジャも復権しファイター系も姿を表す環境です。

Teamfight Managerパッチ1.11

悪魔が加わります。
ライトニングメイジ、ヒーラー、ポイズンダーツハンターにバフが入ります。
ニンジャ、スナイパー、ヴァンパイアにナーフが入ります。

悪魔はバンピック率100%の化け物です。
バーサーカーなどファイター系が強くなります。

Teamfight Managerパッチ1.12

ドクターが加わります。
ヒーラー、火メイジにバフが入ります。
バリアメイジ、アイスメイジ、アーチャー、悪魔にナーフが入ります。

依然として悪魔が最強です。
上位のキャラと下位のキャラ差が出始めています、

Teamfight Managerパッチ1.13以降

ここからは単純にキャラ追加なくバフとナーフが入ります。
ゲーム本体のアップデートで追加されるかもしれませんが、ここまでにWCSを優勝しておきたいです。

LOST ARK