PUBGMobileと新作PUBG New Stateの違いと特徴まとめ

PUBGMobileと新作PUBG New Stateの違いをまとめています。
新作となってどのように変化したのか、どんなことが増えたのかまとめました。

武器情報と武器進化

武器情報がリアルタイムで表示されるようになりました。
これにより常に弾薬の残りとリロードが必要かどうかを確認することが出来るようになります。
この設定は3D HUDの機能をオンにすることで切り替えることができます。

また、武器のカスタマイズキットを使用することで武器を強化することができます。
セミオートの武器にカスタマイズキットを使用することでフルオートにすることができるようになったりします。

車両系

車を遮蔽物にすることはもちろん可能ですが、ドアを開けておくことが可能になり車のドア越しでの銃撃戦をすることができます。
ダメージを一定量受けるとドアは破壊されてしまいます。

また、車両にはトランク機能が追加されているので、手持ちの物資を車両に保管することができます。
アイテムを入れておくことで溢れたアイテムを保存でき、仲間と共有することも可能です。
バギーなどトランクがない車両では使用できません。

設定

設定画面は一新されました。
様々な項目が一見して分かりやすくなり各項目も設定できるものがふえました。
感度も一覧で表示されるのでより調整しやすくなっています。

アクション

リーン操作ができるようになり、左右のスワイプが切り替えることが出来るようになりました。
これによりスワイプを簡単にすることができます。
PUBGMobileの設定にすることも可能で設定の分割から変更することができます。

また、ローリングも可能になりました。
ローリングは前転の回避行動で専用ボタンかしゃがみボタンダブルタップで可能です。
急な回避行動につかえます。

クレジット

クレジット機能が追加され、集めたクレジットを使用することでゲーム内で武器などを購入できるようになりました。
落ちている武器だけの完全ランダムではなく選択して購入できるようになったのです。

ドローン

ドローン操作をすることができるようになりました。
ドローンを使用することで索敵が可能になり把握することが容易になりました。
また、ドローン操作中は無防備になるためどこかに隠れて行うか味方が近くにいる必要があります。

仲間機能

ダウンさせた敵にリクルートを使用することで仲間にすることができます。
リクルートすれば味方が増え、リクルートされた側は倒されたチームに加入することになります。
段々と定員に達するまでは味方を増やして行動することが出来るようになります。

マッチ後

マッチ後にタイムラインが表示されるようになりました。
タイムラインでは自分が移動した経路、自分のキルなどを確認することができます。