※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。
ps5

PS5本体を買ったらまずやるおすすめの設定まとめ

PS5本体を買ったらまずやるおすすめの設定をまとめています。
最初に設定しておくことで必要ない画面の非表示や操作性を改善することが出来るので、最初にやってストレスなくプレイしていきましょう。

PS5本体を買ったらまずやるおすすめの設定

本体の起動時の設定

HDMI機器リンクを有効

「設定」→「システム」→「HDMI」→「HDMI機器リンク」を選択し、「ワンタッチプレイ」を有効にします。これにより、PS5の電源を入れるだけでテレビが自動でONになり、入力がPS5に切り替わります。

自動ログインを有効

「設定」→「ユーザーとアカウント」→「ログイン設定」→「PS5に自動ログイン」を選択し、有効にします。これにより、PS5起動時のユーザー選択画面をスキップできます。

ログイン時のマイク状態を消音

「設定」→「サウンド」→「マイク」→「ログイン時のマイク状態」を選択し、消音に設定します。これにより、ログイン時にマイクが自動的にミュート状態になります。

本体の起動音をミュート

「設定」→「システム」→「ビープ音」を選択し、ビープ音を「消音」に設定します。これにより、PS5の起動音をオフにできます。

ホーム画面の設定

ホーム画面のミュージックを止める

「設定」→「サウンド」→「音声出力」→「ホーム画面のミュージック」を選択し、OFFに設定します。

サウンドエフェクトを止める

「設定」→「サウンド」→「音声出力」→「サウンドエフェクト」を選択し、OFFに設定します。

コントロールメニューの項目を減らす

PSボタンを押し、表示されるコントロールメニューでオプションボタンを押してカスタマイズ画面に移行し、不要な項目を削除します。

文字を見やすくする

「設定」→「アクセシビリティ」→「表示とサウンド」で、「文字の大きさ」「太い文字」「ハイコントラスト」を調整します。

有効な設定にチェックマークを表示

「設定」→「アクセシビリティ」→「表示とサウンド」→「有効な設定にチェックマークを表示する」を選択し、有効にします。

ゲームプレイの設定

映像出力の設定を上げる

「設定」→「スクリーンとビデオ」→「映像出力」を選択し、テレビ・モニターの性能に合わせて解像度や周波数を調整します。

3Dオーディオを有効

詳細な設定手順は記事に記載されていませんが、一般的には「設定」→「サウンド」→「オーディオ出力」で3Dオーディオ設定を有効にします。

Dolby Atmosを有効

同上、3Dオーディオの設定と同様に、「サウンド」の設定内でDolby Atmosを有効にするオプションを探します。

ズーム機能を有効

「設定」→「アクセシビリティ」→「ズーム」を選択し、有効にします。

ゲームのネタバレ警告を有効

「設定」→「保存データとゲーム/アプリの設定」→「ゲームプリセット」で、ネタバレ警告の設定を有効にします。

お知らせのポップアップを非表示

「設定」→「通知」で、不要な通知のポップアップを非表示に設定します。

自動キャプチャーを無効

「設定」→「キャプチャーとブロードキャスト」→「キャプチャー」で、自動キャプチャー機能を無効にします。

コントローラーの設定

ボタン割り当てを変更

「設定」→「アクセシビリティ」→「ボタン割り当て」で、ボタンの配置をカスタマイズします。

クリエイトボタンの割り当てを変更

詳細な手順は記事に記載されていませんが、一般的にはコントローラー設定内でクリエイトボタンの機能を変更できます。

電源を切るまでの時間を短く

「設定」→「システム」→「省エネルギー」→「レストモードに入るまでの時間」を選択し、希望の時間に設定します。

セキュリティ・プライバシーの設定

2段階認証を有効に

「設定」→「ユーザーとアカウント」→「セキュリティ」で2段階認証を設定します。

購入時のパスワード要求

「設定」→「ユーザーとアカウント」→「セキュリティ」で、購入時にパスワードの入力を必須にします。

ログインパスコードの必須化

「設定」→「ユーザーとアカウント」→「ログイン設定」でログインパスコードを設定します。

プロフィールの公開範囲を制限

「設定」→「ユーザーとアカウント」→「プライバシー」で、プロフィール情報の公開範囲を調整します。