※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。
ps5

PS4本体を買う時に中古はやめたほうがいいのか買っても大丈夫か解説

PS4本体を買う時に中古はやめたほうがいいのか買っても大丈夫かを解説していきます。
中古のほうが安くなっていますが、新品を買ったほうがいいのでしょうか。

PS4本体を買う時に中古はやめたほうがいい?

PS4本体を買う時に中古はやめたほうがいいということはありません。
中古でも信頼できる場所で購入すれば新品よりも安く購入できるので金額負担が減ります。
減ったお金でソフトを購入できるので、遊べるゲームが増えるはずです。

ただ、メルカリなどの個人フリマで購入するのはおすすめできません。
しっかりとした中古品を取り扱っている家電量販店やレンタルビデオ屋などがおすすめです。

PS4本体の中古を買うときのメリット

PS4本体の中古を買うときのメリットは安いということです。
他のメリットは、とくにありませんがPS4は中古の場合、新品の半額以下で購入できることが多いです。
PS5が発売され旧型になり、その中古なので価値が下がっています。
現行機の場合は新品と中古の差がそこまで出ませんがPS4だと中古は圧倒的に安いためおすすめです。

型番で値段も変わりますが、古い型でもいいなら値段の差は歴然です。

PS4本体の中古を買うときのデメリット

PS4本体の中古を買うときのデメリットとしては、

  • 状態が悪いことがある
  • 保証がない
  • 故障する可能性が新品と比べると高い

ということがあります。
ゲーム機本体を中古で購入する時のデメリットはどこも同じです。

中古品で購入するので、どうしても状態が悪いことがあります。
また、故障する可能性も新品と比べると高いです。
普通に使われていたPS4なら壊れる可能性は低いですが、どうやって使われていたのかは不明なので運次第です。

新品で購入していないの、メーカー保証がありません。
故障した時には自腹での支払いとなってしまいます。

普通、ありえないですがメルカリなどで購入すると改造されたPS4もあります。
改造機はオンラインゲームができなかったりアカウントBANをくらう事があるので、信頼できるお店で中古は購入しましょう。