※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。
Switch

NintendoSwitchがWi-Fiに繋がらない場合の対処法

NintendoSwitchがWi-Fiに繋がらない場合の対処法を紹介していきます。
接続ができない場合やネットに接続できてもショップに接続出来ない場合の対処法になります。

NintendoSwitchがWi-Fiに繋がらない原因

NintendoSwitchがWi-Fiに繋がらない原因としては

  • インターネット回線の問題
  • 任天堂の障害
  • 機内モードが有効
  • ドックのUSB端末の故障
  • MACアドレスフィルタリング
  • アクセスポイント

となります。

インターネット回線の問題

Nintendo SwitchでWi-Fi接続ができない場合、まず疑うべきは自宅や使用場所のインターネット回線です。
回線が不安定であったり、完全に切断されている場合、Switchはインターネットに接続できません。
この問題を診断するには、他のデバイス(スマートフォンやパソコンなど)でインターネット接続が正常に行えるかを確認します。
もし他のデバイスでも接続できない場合は、ルーターの再起動やリセットを試みるか、インターネットサービスプロバイダーに問い合わせることが必要です。

任天堂の障害

時には、任天堂のサーバーに問題が発生し、オンラインサービスが一時的に利用できなくなることがあります。
このような場合、Switch本体や自宅のインターネット環境に問題がなくても、オンライン機能にアクセスできなくなります。
任天堂の障害情報は、公式ウェブサイトや公式Twitterアカウントで更新されるため、これらをチェックして最新の情報を得ることが重要です。障害が発生している場合は、復旧を待つしかありません。

機内モードが有効

Nintendo Switchには、機内モードがあります。このモードが有効になっていると、Wi-Fi機能を含むすべての無線通信がオフになります。
誤って機内モードをオンにしてしまった場合、Wi-Fiに接続できなくなるので注意が必要です。
この問題を解決するには、設定メニューから機内モードをオフにし、Wi-Fi接続を再度試みてください。

ドックのUSB端末の故障

Nintendo Switchをドックに接続して使用している場合、ドックのUSB端子に問題があるとインターネット接続に影響が出ることがあります。
特に、有線LANアダプターを使用している場合、この問題が顕著になります。
USB端子の故障を疑う場合は、別のUSB端子に接続してみるか、必要に応じてドックの交換を検討してください。

MACアドレスフィルタリング

多くの無線ルーターには、MACアドレスフィルタリング機能があります。これは特定のデバイスのみネットワークへのアクセスを許可するセキュリティ機能です。
もしルーターでこの機能が有効になっている場合、Nintendo SwitchのMACアドレスが許可リストに含まれていないと、インターネットに接続できません。
この問題を解決するには、ルーターの設定を確認し、SwitchのMACアドレスを許可リストに追加する必要があります。

アクセスポイント

Wi-Fiのアクセスポイントの設定や物理的な位置が、接続品質に大きく影響します。例えば、アクセスポイントがSwitchから遠すぎる場合、信号が弱くなり接続が不安定になることがあります。
また、アクセスポイントの設定が適切でない場合も、接続問題の原因となり得ます。
この問題を解決するには、アクセスポイントの位置を最適化するか、設定を見直すことが推奨されます。
場合によっては、Wi-Fiの信号を強化するためのリピーターやメッシュネットワークシステムの導入を検討するのも良いでしょう。