EPICGAMESで二段階認証を設定してセキュリティ向上

EpicGamesでセキュリティ強化のために二段階認証を設定する方法を紹介していきます。
二段階認証を設定することで不審なアクセスから自分のアカウントを守ることができます。

二段階認証設定

公式サイトにログインします。

ログイン後に右上にある自分のアカウント名をクリックし、アカウントをクリックします。
ページが移動し、左メニューにあるパスワード&セキュリティをクリックします。

セキュリティの下に二段階認証がありますので、下までスクロールします。

下に二段階認証があります。
認証コード
SMS認証
メール認証
の3つがあります。

どれでもいいのですがセキュリティレベルの高いのは、上から順に認証コードアプリ>SMS認証>メール認証になります。

二段階認証は、スマホにアプリを入れることで設定が可能です。

GooglePlay

AppStore

インストールして使用します。

SMSは電話番号認証です。
電話番号で登録することになりますので、電話が止まった場合使用できなくなります。
コードの場合、止められてもFree Wi-Fiなどでも頑張れば認証できます。

メールは、登録メールアドレスのコード認証になりますがセキュリティ上、弱いです。

今回はGoogle二段階認証で設定しました。
設定が終わるとスマホをなくした際の復活コードが出てきまうので、ダウンロードして保存しておきます。

設定が完了すると青いバーが表示されます。
3つとも設定した場合、青いバーになっているセキュリティが有効になります。
いつもと違うデバイスからログインした場合やログインがあまり無かった場合に設定したセキュリティにコードが送られ、認証することになります。

青いバーが出ていることを確認して終了です。

設定の公式動画がありますが、英語になっていますのであまり役に立ちません。

まとめ

セキュリティを強化しておくことで、アカウントを盗まれたりクレジットカード情報を安全に使用できるようになります。
メールアドレスはセキュリティ上、弱いのでやるとしたら電話番号か認証コードをおすすめします。