ApexLegendsのクロスプレイでランクを上げたときはどうなる?

ApexLegendsのクロスプレイでランクを上げたときは、それぞれのプラットフォームのランクが上がるのか同じプラットフォームにランクが加算されるのかを解説します。
Apexのクロスプレイを一緒に違うプラットフォームでプレイするときの注意点になりますので覚えておくといいかもしれません。

Apexのクロスプレイでランクを上げたときはどうなるのか

ApexLegendsをクロスプレイでPS4とPCでプレイした時には、ランクのポイントはどう加算されるのでしょうか。
答えは、関係なくポイントが入ります。勝った場合はいつも通り順位、キル数などに応じてポイントが入ります。

しかし、マスターとプレデターは順位があるので順位を決めなければいけないマスターとプレデターだけは、それぞれのプラットフォームでポイントが加算されることになります。

クロスプレイが実装されたため、クロスプレイをオプトインしたコンソール版のプレイヤーは、他の全コンソールのプレイヤーともマッチメイクすることになります。全マッチング候補者にはこれからも、通常通り合計RPの値でソートを行います。対象プレイヤー数が増加したことによって、マッチメイクの所要時間短縮につながるでしょう。

マスターとApexプレデターのプレイヤーは、ランクマッチをプレイすれば使用中のプレットフォームだけを対象にRPが増加します。たとえば、PS4版のApexプレデターがPC版のフレンドとプレイしていたら、マッチの対戦相手にPC版のプレイヤーがいたとしても、獲得RPスコアはPS4ランクだけに加算されます。

公式サイトよりhttps://www.ea.com/ja-jp/games/apex-legends/news/season-7-ranked

クロスプレイでは、単に時間短縮が見込めるという感じです。
マスター、プレデターは順位をプラットフォームごとに付けるためRPが別に加算されていきます。

Steamのライブラリと連携して外出先のスマホからPCゲームがプレイ可能!
全キャリア対応ゲームのクラウドゲームサービスと言ったらGeForce NOW!
まずは31日無料体験でお試しを!