※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。
amazon

Amazonの配達が21時になっても届かない、22時以降になることはある?

Amazonの配達が21時になっても届かない場合や22時以降に配達されることはあるのかを解説していきます。
配達予定日の21時を過ぎても荷物が届くことはあるのでしょうか。

Amazonの配達が21時を過ぎたり22時以降になることはある?

Amazonの荷物配達が21時を過ぎたり、22時以降に配達されることは基本的にありません。
21時以降になる場合は、配達に遅延が発生していますなどの通知があり翌日になることも多いです。
また、Amazonに責任はなく配達会社の責任になりますのでAmazonに問い合わせるのではなく配達会社に連絡してみましょう。
配達会社の都合などで21時すぎに来ることは稀にありますが、22時までに来ない場合は翌日になります。

21時になり配達しましたと表示されている場合、荷物が置かれている可能性があります。
ポストの中身を確認したり車庫のシャッターの中に荷物が置かれていないかを確認しましょう。

Amazonの配達が21時になっても届いてない場合にやること

Amazonの配達が21時になっても荷物が届いていない場合にやることは

  • Amazonのアプリ(サイト)を開き配達情報の確認
  • 荷物の追跡番号の検索
  • ポストの中などの確認

です。
Amazonのサイトを開き、注文履歴から荷物の状況を確認しましょう。
配達状況が不明な場合、記載されている追跡番号を配達会社の公式サイトに入力し荷物がどうなっているかを確認します。
配達中になっている場合は、来ることがあるかもしれませんが事故や雪、交通状況により遅延が発生することも考えられます。
配達済みになっている場合は、ポストや車庫を確認して荷物が置かれていないかを確認しましょう。