レディプレイヤー2のあらすじと公開日は?日本での発売はあるの?

未来のゲーム世界を描いた「レディプレイヤー1」の続編「レディプレイヤー2」(小説)の公開されているあらすじ、公開日(発売日)を紹介していきます。
アメリカの「ニューヨーク・コミコン」で、『Ready Player One』の続編『Ready Player Two』のあらすじが公開されました。

レディプレイヤー2のあらすじ

海外の発表によると

OASISの創始者ジェームズ・ハリデイのコンテストで優勝してから数日後の話。
ウェイド・ワッツはある発見をして全てを変えてしまう。
ハリデイの金庫にあったそれは、OASISへの中毒度を千倍にして、世界をも変えてしまうようなものだった。
新たな謎、新たなクエストが浮上。
ハリデイが最後のイースターエッグは、再び謎の賞金があることを示唆している。
思いもよらない、そしてありえないほど強力かつ危険なライバルが新たに登場。
欲しいものを手に入れるために、数百万人を殺そうとする者が、ウェイドの命とOASISの未来に再度迫る。
しかも今回は人類の運命もかかっている。

一部の予想では、1のエンディング間近の中間点の話ではないかという噂があります。
1の最後は、主人公ワッツが恋人であるアルテミスと部屋にいるシーンでルールを作ったと言っています。

そこで重要なのが3番めの「火曜日と木曜日はオアシスは休止する」という部分です。
もしかしたら今回の話で中毒すぎる部分があり、それを予防することからこの案が作られたのかと噂されています。

レディプレイヤー2の公開日(発売日)

11月24日に発売が予定されており英語で収録されています。
Amazonで購入可能。

CDやKindle版も販売されています。
英語が読めない場合は、Kindle版を購入してひたすら翻訳していくのが簡単?かと思います。

レディプレイヤー2の日本での発売は?

1の海外版では小説「レディプレイヤー1」として販売されており、日本ではゲームウォーズとして販売されています。

2011/8/16に海外の書籍が販売され、Amazonの情報が正しいと日本では2014/5/17に販売されています。
実に3年もの月日がありましたが、日本では注目されていなかったのと映画化もあり日本バージョンが販売されたのかと思います。

今回の2は日本でも注目されていますので、すぐに日本語版が発売されそうです。

レディプレイヤー2で出て欲しいキャラ

1で出てきたネタ元は小説、映画では『スター・ウォーズ』『ブレードランナー』『指輪物語』『カウボーイビバップ』『機動戦士ガンダム』『ゴジラ』『Halo』『Overwatch』『STREET FIGHTER』『チャッキー』『バッドマン』『スーパーマン』『特攻野郎Aチーム』『ジュラシック・ワールド』『キングコング』『AKIRA』『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『ロボコップ』『ロード・オブ・ザ・リング』『スポーン』『ガンダム』『グレムリン』『アイアン・ジャイアント』など有名作品が登場しています。

大きな反響があったのは、トークセッションでのコメントで

参加者から「次回作は、ウルトラマンの出演を待っています」と懇願されると、スピルバーグ監督は「(ウルトラマンの)権利を取ろうと思ったんですが、なかなか難しくて今回は許可が下りなかった」と舞台裏を明かし、「もし許可が下りれば、『レディ・プレイヤー2』でぜひウルトラマンを出したいですね」と意気込みを語ると、観客やキャストから大きな拍手が巻き起こった。

ということでウルトラマンは出てくるかもしれません。

大型でいうと、レオパルドンやマジンガーZ、ライディーンなどの古いものもまだあります。

2が映画化されればFall GuysやSekiro、龍が如くとかも日本風でカッコ良さそうです。