Microsoftアカウント作成とOutlookログイン方法まとめ

マイクロソフト公式のアカウントの作成方法(@outlook.jp)を紹介します。
マイクロソフトアカウントは主に、エクセルやワードといったオフィスソフトやテレワークで使用されるTeamsで使用することが多いアカウントになります。

アカウント作成方法

マイクロソフト公式にアクセスします。

右上のサインインをクリックします。

アカウントをお持ちでない場合は“作成”をクリックします。
次のページでは、新しいメールアドレスを取得をクリックします。

次に自分の取得したいメールアドレスを入力します。
覚えやすく、関連する数字などを入力します。
右のoutlook.jpは触らなくていいです。
基本的にoutlook.jpにしていたほうが相手にも分かりやすいですし覚えやすいです。

アカウントのパスワードを入力します。
アルファベットの小文字、大文字、英数字を混ぜるとセキュリティ的には強くなります。
下のチェックボックには、✓マークを入れません。

自分の名前を入力する画面になります。
正直に入力してもいいのですが、何でも構いません。

生年月日を入力します。
パスワードなどを忘れた際に必要になるかもしれません。
また、20歳以上にしておいたほうがいいのでデタラメにするにしても、20歳以上の設定にしておきましょう。

最後に画像認証です。
表示されているアルファベットを入力します。
小文字も含まれていますので、Iとlなど判別が難しい場合は更新して新しいものを表示しましょう。

何らかの原因で電話番号認証を求められることがあります。
自分の携帯の番号を入力し、送られてきたコードを入力することで次に進むことが出来ます。

全ての入力が完了すると、一番最初の画面に移行します。
右上のサインインが自分の名前になっていると、ログインも完了しています。
この@outlook.jpのメールを確認するにはoutlookというサービスが最適ですので、ついでに紹介しておきます。

outlookメール確認方法

公式サイトにアクセスします

サインインを求められますので、“アドレス名@outlook.jp”を入力します。
次にパスワード入力になりますので、設定したパスワードを入力します。

サインインできるとロード画面になります。

メールボックスの画面になります。
左側のメニューから、新規メールや受信トレイなどの一般のメーラーと同じ機能を使用することが出来ます。