※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。
bga

ボードゲームアリーナのターンベースとリアルタイムの違い

ボードゲームアリーナ(BGA)の設定にあるターンベースとリアルタイムの違いを解説していきます。
部屋を立てる際に選択できるターンベースとリアルタイムはどういった時に使い分けるものなのでしょうか。

ボードゲームアリーナのターンベースとリアルタイムの違い

ボードゲームアリーナのターンベースは数日待つことが可能で自分のターンになったら行動を行う方式で時間の無いフレンドやタイムゾーン異なるフレンドと遊ぶのに適しているのに対し、リアルタイムでは実際にボードゲームをしているような感覚でオンラインで対戦することができます。
それぞれにメリットがあるため、どちらの方法で遊ぶのか話し合って決めるのがおすすめです。

ターンベースの対戦方式

ターンベースの対戦方式では、プレイヤーは自分のターンが来るのを待ち、自分のターンになったら行動を行います。
この方式の最大の特徴は、プレイヤーが自分のターンに行動するための時間に柔軟性があることです。
つまり、忙しいスケジュールの中でもゲームを楽しむことができ、プレイヤーは一手を考えるために数分、数時間、場合によっては数日かけることができます。

ターンベースのゲームは、特に時間をかけて戦略を練りたいプレイヤーや、世界中の異なるタイムゾーンにいる友人とプレイしたい場合に適しています。
また、通知機能を使えば、自分のターンが来た時にメールやプラットフォーム内の通知で知らせてくれるため、ゲームを忘れる心配もありません。

リアルタイムの対戦方式

リアルタイムの対戦方式では、プレイヤーは同時にオンラインになり、リアルタイムでゲームを進行します。
この方式では、各プレイヤーには限られた時間が与えられ、その時間内に行動を完了させなければなりません。
リアルタイムゲームは、迅速な決断と反応が求められ、ゲームのテンポが速く、ダイナミックな体験を提供します。

リアルタイム方式は、時間をかけずに友人と一緒にゲームを楽しみたい場合や、スリリングな対戦を求めるプレイヤーに最適です。