※購入先、ダウンロードへのリンクにはアフィリエイトタグが含まれており、それらの購入や会員の成約、ダウンロードなどからの収益化を行う場合があります。

パソコン画面サイズが大きかったりおかしいときの対処法

パソコン画面サイズが大きかったりおかしいときの対処法を紹介していきます。
ディスプレイのサイズが変になってしまってアイコンなども変わってしまった場合にはどうしたらいいでしょうか。

パソコン画面サイズが大きかったりおかしいときの対処法

パソコン画面サイズが大きかったりおかしいときの対処法は、パソコンのディスプレイ設定を元に戻すことで直ります。
ディスプレイの何もない場所を右クリックして「ディスプレイ設定」を開き「拡大/縮小」を100%にし「ディスプレイの解像度」を推奨に設定しましょう。

画面サイズがおかしくなるのは、何かしらのソフトを起動したあとなどです。
フルスクリーンが終了したタイミングなどでディスプレイに戻ったら、毎回右クリックして設定を直してあげましょう。

もし、推奨設定にしても直らない場合は、パソコンを一度再起動させてみて直るかを確認しましょう。
それでも直らない場合は、ドライバーの故障なども考えられます。

Windowsマークを右クリックして「デバイスマネージャー」を開きます。
一覧から「ディスプレイアダプター」をダブルクリックし「ディスプレイドライバ」を右クリック「ドライバーの更新」 で「ドライバーソフトウェアの最新版を自動検索」を選択してドライバーの更新をしてみます。
直らない場合は、再度インストールしていみるので、「ディスプレイドライバ」を右クリック→「デバイスのアンインストール」してパソコンを再起動してみましょう。

ブラウザだけ表示がおかしい場合は、Ctrlキーを押しながらマウスホイールを回転させることで直ります。