パソコンのウイルス感染を確認する方法!無料で診断・駆除まとめ

パソコンのウイルスの確認方法や駆除方法を紹介します。
ウイルスは、インターネットでダウンロードしたファイルにウイルスが入っていることがあり、知らずしらずのうちに感染している可能性もあります。
そんなときの対処方法も紹介していますので不安な方は必見です。

主にウイルスが侵入する可能性

  • ウイルスがファイルに入っている場合
  • インストールしたソフトに問題がある場合
  • ウイルスに感染したサイトにアクセスした場合

1つ目は、ウイルスがメールやブラウザなどからダウンロードしたファイルに入っていた場合。

2つ目は、インストールしたソフトにウイルスプログラムが組まれている、もしくはソフトのセキュリティの問題でウイルスにソフト経由で感染する場合。

3つ目は、ウイルスに感染しているサイトなどを閲覧した場合です。

パソコンのウイルス感染確認方法

多くの場合、ウイルスはウイルス確認ツールかウイルス対策ソフトで調べる事ができます。
こちらの記事でおすすめのウイルス対策ソフトを紹介しています。

ウイルス確認サイト
トレンドマイクロ オンラインスキャン

(確認できるだけで対処は出来ません)

ウイルスは広がっていきますので、同じルーターなどに接続されているパソコンなどにも感染することがあります。

また、トロイの木馬と呼ばれるマルウェアも存在します
ウイルスは感染して広がるのに対してトロイの木馬は単独で情報を収集します。
主に金融情報を盗むために作られています。
トロイの木馬の確認もウイルスソフトによって出来る場合があります。
やけにパソコンが重かったりする場合、調べてみるのがいいかもしれません。

パソコンのウイルス感染対策

一番は、ウイルス対策ソフトを入れることです。定期的にスキャンを実行することでウイルスチェックを行います。
大抵の場合、クイックスキャンとフルスキャンがありますが、フルスキャンをおすすめします。

サイト関連でいうと、クロームの場合は、拡張機能を使うことで安全でないサイトにアクセスでき内容にすることが出来ます。
Avast拡張機能

怪しいソフトは入れないということも重要です。
会社のデータや自宅のパソコンにデータが入っている場合、ソフトの脆弱性を狙ってデータが盗まれる場合もあります。

対処

明らかにウイルスにかかった場合の対処方法は、ウイルスソフトをインストールできるような状態ならインストールします。
もし、初期画面から動かない場合はクリーンアップツールを使用しパソコンを初期化します。
クリーンアップツールは、パソコンを購入した際に通常、付属しています。
ない場合は、もう一台パソコンを使用し公式サイトなどからツールをCDやUSBにコピーしウイルスに感染したパソコンにツールをインストールします。
ウイルスは感染するので放置してはいけません。