覚えておきたいゲーム(オンラインゲーム)用語一覧

ゲーム用語の一覧です。
それぞれのゲームで、ゲーム用語がありますので絶対に知りたい用語があるとは言えませんが一般的に使用されている用語の説明を紹介していきます。
カタカナと英語どちらで表現するか迷ったものもありますので、アルファベットにない場合は行を見てください。
死語もあると思います。
「」内は使用例

youはuなどに略されます。

A

AFK
Away From Keyboardの略で、キーボードから離れる、放置状態のこと。
呼び方はエーエフケー。いい意味で使われることは少ないです。
「AFKしやがって」「ちょっとAFKするわ」

AoE
Area of Effectの略で範囲効果・範囲攻撃のこと。
AoEスキルやAoE攻撃といいます。
「このゲームAoEスキル少ないな」「このキャラAoEないから集団戦厳しい」

@
“あと”の略。パーティーにあと何人入れるかなどを言う時に使います。
「レイド@2」なら「レイド参加者あと2人募集」ということです。

B

BAN
アカウントが使用禁止にされること。
また、ランク戦などでキャラクターを使用禁止にすることをいいます。
「アカウントBANされちゃった」「あのキャラとあのキャラはBANしておこう」

BM
BadManner(悪いマナー)死体撃ちや悪意ある遅延プレイのこと
「あからさまなBMだね」「BMされたし、やり返すか!」

BOT
コンピューターのキャラ。人が操作せずにシステムで動くキャラクターのこともいう。
コンピュータで自動レベル上げなどに使用することもあるが違法。
「今日はBOTで練習する!」「あいつBOTじゃね?」

Bro
brotherの略で兄弟という意味ですが、味方や敵に親しみを込めて使います。
「Hi Bro」は「やぁ」という意味でbrotherだからといって本当に兄弟という意味ではありません。

C

Carry(キャリー)
ゲームを勝利に導くプレイヤー。
ゲームで一番活躍するプレイヤーのこという。
「キャリーしてくれてありがとう!」「俺キャリーするし大丈夫」

CBT(Closedベータ【β】Test)
募集したプレイヤーだけでテストプレイをしてもらうこと。
テスト中に開発にフィードバックを送ることでゲームの質を改善する。
致命的なバグやエラーを探し出すのが目的。
「CBT参加何日まで!」「このゲームCBT参加したから序盤は分かるわ」

CC
スタンやスネアなどの行動阻害のスキルのこと。
ブラインド状態やスロウなど全ての行動阻害スキル。
「相手、CC強いキャラ多いね」「CCキャラこっちいないから集団戦厳しそうやね」

D

DPS
瞬間ダメージや瞬間ダメージが出るキャラクターに使う。
協力対戦ゲームでの重要な攻撃役。
「DPSは任せた!」「DPSしっかりダメージ出してくれよぉぉ!」

E

EZ
EASYの略。
「EZすぎる」「EZゲーム!」

F

F2P
FreeToPlay(フリーゲーム・基本プレイ無料ゲーム)
「F2Pなったしこのゲームやってみよう」「F2Pゲームのおすすめってなに?」

Farm
経験値や素材を稼ぐためにクエスト周回やエネミーを倒し続けること。
ファームすること自体は問題ではないが、ゲームによっては怒られる原因になる。
「ファームもういいから戦闘参加しろ」「ファームしてないから勝てないんだよ!」

FPS
ファーストパーソン・シューティング。一人称のゲーム。
違う意味としてフレームレート。1秒間に表示される静止画の枚数。
「FPSめっちゃおもろいよな」「FPS安定しないって」

Fuck you
「だまれ」「失せろ」など怒っている時に、怒りを込めて使う。
FKや●を入れて言葉を濁して言う場合もある。
「ホーリーファック!」「ファッキン」

G

GG(GoodGames)
いいゲームだった時に使う。逆に皮肉で使う場合も多い。
「こんな試合勝てるわけがないGG」「お互い全力を出せたねGG」など意味が180℃変わる時が多い。

GJ(GoodJob)
良い働きをした時に使用する。
NICEよりのほうがよく見かけるが、GJも使われることがある。
「まじグッジョブ」「GJGJGJG」

Glitch
バグ技。チートとは違いゲームのバグを使用している技。
あまりに酷いバグ技は通報されるが、基本的にゲーム位の抜け道を利用しているだけなので問題はない。
「グリッチ使っているやついるぞ」「新しいグリッチ出たらしいからやろうぜ」

GLHF
GoodLackHaveFanの略で挨拶に使われる。
幸運を祈る友人よ、みたいな意味です。Helloよりも丁寧な言い回し。
「Hello」の返しなどで「GLHF」

Guy
敵や味方を指します。
「hey guy」は「よぉ」みたいな感じです。

I

idk
i dont know の頭文字で「わからない」「しらない」と意味です。
そのままわからないことや意味不明なときに「idk」と使用します。

L

LOL/LUL
笑いを表す。
どちらも同じ意味。
「LoL」「Omega LoL」

LMAO
lolと同じく笑いを表す
「Lmao」

M

MMR
内部レート。実際には出てこないがゲーム内の密かなレート。
ランク戦に初めていく際に基準となる自分のレート。
「俺のMMR低いからランクいっても大丈夫」「MMRのせいでノーマルでも強い人とあたる…」

MB
MyBad(私が悪い)ミスした時に使う。
BMバッドマナーと間違わないようにしましょう。
「いや、今のはMB」

N

Noob
弱いプレイヤー。初心者や理解していないプレイヤーを指す。
また、ミスした相手を挑発する際に使用することが多いです。
「この味方まじNoobすぎる」「おれNoobやし頑張って」

NP
ノープロブレム。問題ない。大丈夫だ。
使うことは少ないが、たまに見かけることがある。
「NP頑張れ」「OK.NP」

NPC
ノンプレイヤーキャラクター。人の入っていないキャラクターで案内やクエストを発注するシステムの一部。
味方が抜けた際に、代理としてNPCが入るゲームもある。
「あのNPCがクエストくれる」「NPC相手に勝てないってまじ?」

nvm
なんでも無い。気にするなの意味。
何か誤字をしたときや、ピンを間違った時に使う。
「今のピンはnvm」

NT
NiceTry(いい挑戦だった)負けた味方を称える時に使う。
味方が惜しい戦いをしたときや最後の一人になってきても勇敢に戦った味方に対して使います。
「NT」

newbie
初心者のことです。
新兵のことをニュービーというのでゲームでも初心者を指す用語として使用されます。

O

OBT(Openベータ【β】Test)
全てのプレヤーが参加できるテストプレイ。
最終段階のテスト。ゲームが配信なされる前に行われるサーバーのテストなど細かい調整のための全員参加型テストです。
「OBT開催されているからやってみよう」「あのゲームOBTが何日から開始される」

OK(おK)
了解。オーケー

omg
Oy My God(オーマイガー)驚いた時に使用する。
英語圏で驚いた時に急に出るのが、オーマイガー。

P

P2P
PC、ハード同士で通信すること。
そのゲームの専用サーバーに集めないで、ハード同士をつなぐことでサーバー負荷などをかけずに済む。
「このゲームP2P通信らしいで」「P2Pやから言い訳できないね」

Patch
ゲーム内のアップデート、ゲームのバージョン。
ゲームごとに多少変わるが、1.01等の場合.カンマの前の1がバージョンで.カンマの後ろが細かなバージョンアップ回数を示します。
大型アップデートや1年毎に2.01などになることが多いです。
「今回のPatch改悪すぎる」「次のPatchいついつに来る」

PK
プレイヤーキル。
PvP(プレイヤー対プレイヤー)が可能なゲームで行われる。
PK以外にも楽しみがあるのにPKを好むプレイヤーのことを主に指します。
「PK楽しすぎる」「PKいるから気をつけろ」

Pog
Pogchampの略
Twitchなどで驚いたときや感動した時、素晴らしいプレイをした時に使用されます。

Pin(Ping)
サーバーとの応答時間。低いと回線がよく高いと回線が悪い。
また、マップでの位置をことをピンをさすという。
「Pin悪すぎてごめん」「相手のPin悪すぎてやばい」

PT
Party。複数人でチームを組むこと。
大人数でなく2~6人ほどの規模のこと。
「いいPTだね」

PvP
プレイヤー対プレイヤーのゲーム。

PvE
プレイヤー対エネミー(機械・ロボット)のゲーム。

Q

Quest(クエスト)
課題。クリアすることで経験値やアイテムがもらえストーリーなどもすすむ。
メインクエストとサイドクエストがあり、メインクエストはストーリーが進行する。
サイドクエストは、キャラクターごとのストーリーやレベル上げのために存在する。
「メインクエストどこまで進んだ?」「クエストってどこで受注できる?」

R

Report
報告。運営などに不正行為や悪意のあるプレイを行ったプレイヤーを報告する。
「このプレイヤーはレポートやな」「絶対にレポートしとく!」

RMT
RealMoneyTradの略。ゲーム以内のアイテムやアカウントを現実の金で取引する行為。
認められていない場合、全て違法行為になりますので注意が必要。
「RMTでいいアカウント手に入った」「このアカウントRMTすればいくらで売れるんかな」

Rip
rest in peaceの頭文字で安らかに眠れという意味になります。
敵を殺したときや死んだ時に「RIP」と使用します。
R.I.P.と使う人もいますが、カンマを打つのがめんどくさいのでいりません。

RTS
RealTimeStrategyの略。リアルタイムの時間で処理を行うストラテジーゲーム。
「RTS動画で面白いのがあったよ」「RTSできそうなゲームだね」

RTA
リアルタイムアタックの略。休憩も含めたリアルタイムで競う。
様々なジャンルで行われている競技で、古いゲームでも今なお最速スピードが出されている。
「RTAやってみる?」「RTAのタイム更新できそう」

T

TAS
RTAは休憩時間も含むのに対して、TASはストーリークリアまでの合計タイムを競う。

TY・THX
Thank youの略。ありがとう
文字数が多いThank youよりもTYが使用されることが多い

Troll
わざと負けること。悪意のあるプレイ。
わざでは無い場合でも、負け続けたりすることで「troll?」といわれることもある。
「Trollしすぎやろ」「いい加減Trollするのやめてくれないか?」

TPS
サードパーソンシューティングゲームの略で、操作するキャラクターを見下ろしながらプレイするゲームのこと。
全体を見回すことが出来るので、自分の周囲は確認しやすい。
「TPSよりFPSが好き」「TPSのここがおもろいよな」

W

WP
Well Play。良いプレイのことで、GGWPということが多く試合が終わった後に「いいゲームだった。お互い最善を尽くしたな」というメッセージにもなる。

WTF
Whats the Fuckの頭文字。
「なんだ、それ」「まじかよ」などわけのわからない咄嗟の叫び声などで使います。

あ行

垢(アカウント)
インターネット上でのユーザーの分身。サイトでの本人情報。
「垢BANされたぁ」「垢削除されたから新キャラ作った」


引きこもった状態。動かずにじっとしていること。「あいつ、芋ってる」「芋りやがって」などと使用する。

エネミー
コンピューターの敵全般を示す。
「エネミー多すぎる」「あなたはエネミー(敵)?」

落ちる
ゲームやチャットからログアウトすること。
寝落ちは寝てしまって、ログアウトもしくは動かなくなることをいう。
「そろそろ落ちるわ」「PC切れて落ちてしまった」

オフ会(オフライン会議)
実際に現実で集まって食事や会議を行う。
やばそうな人やよく知らない人を相手に1対1などで会うのは危険。
「オフ会しませんか?」

重い
回線が混雑した場合やラグが発生した時に使用する。
また、ゲーム自体の処理が追いつくことがなくゲームの動作が悪いときにも使用する。
「このゲーム重すぎ」「この重いのどうにかならん?」

オーバーキル
死ぬダメージ以上を与えること。
わざとする場合は、BM(バッドマナー)となることがあるので注意。
「オーバーキルしちゃおう」

親フラ(親フラッシュ)
親が部屋に来て、焦ったりすること。
ボイスチャットをいきなり切ることで回避できる。
「ごめん親フラしてたからボイチャ切ってた」

か行

キック
パーティーのプレイヤーを退場させること。主に主催者のみ可能。
嫌なプレイヤーや放置しているプレイヤーに使用する。
「うざかったからあいつキックした」「この人キックしちゃう?」

ギルド
大勢のパーティ。クランとの違いはゲームによる。

キルレシオ
キル/デスで計算された数値。
1以上で普通のプレイヤー。単純にFPSなどで上手さを決めるための指標のひとつ。
「キルレ1以上無いとかまじ?」「キルレしか見れないの?」

クラン
大勢のパーティ。ギルドとの違いはゲームによる。

誤爆
誤って違うチャット欄に書き込んでしまうこと。
「ごめん、誤爆した」と使用します。

さ行

鯖(サーバー)
ゲームをするときやインターネットに接続する時に使用されるインターネット上の接続先のこと。

鯖落ち(サーバーダウン)
負荷や不具合によりサーバーが稼働困難になること。オンラインゲームはできなくなります。
「これ鯖落ちしてる?」「鯖落ち直るまでなんかしとくか」

スキル
ゲームでキャラクターが使用する技。
CD(クールダウン)があるアクティブスキルと常に発動しているパッシブスキルn2つが存在している。

スマーフ
上級者が低レベルでプレイすること。
初心者に対して圧倒的に有利になるため、違反となる可能性がゲームによってはある。
「絶対この上手さスマーフ」「スマーフしかいねえ」

た行

タゲ(ターゲット)
目標。先に倒すべき敵や集中して狙う時に使用する。
また、自分がエネミーに狙われているときや、わざとヘイトをとる時に使う。
「先にタゲを俺がとるから」「ボス以外をタゲにして」など。

タンク(Tank)
主に高体力、高防御力のキャラクター。先頭に立ち攻撃を受けることが多い役職。

チート
不正行為。キャラクターを強くしたりありえない動作をする。
主にオンラインゲームで強くなるために使用されるが、レポートされた場合はアカウントBANになる可能性が大きい。
「このプレイヤーチートツール使ってる」「チート買おうかなあ」

トレイン
敵を大量に引き連れている状態。故意に行う場合が多い。
効率よく経験値を稼げたり、弾薬を無駄にしない工夫のひとつ。
「トレインしてるから邪魔すんなよ」「トレインも出来ないの?」

な行

ナーフ
下方修正。Patchによりキャラやアイテムが弱くなること。
「ナーフ多すぎ」「どんだけナーフされるんだ」

ネカマ
インターネット上で男性が女性のふりをすること。
ボイスチェンジャーなどで簡単に女声になるので注意。
「お前もしかしてネカマ?」

ネチケット
インターネットのマナー。
死語。

は行

廃人(○○廃)
何よりもそのことを優先する人を示す。
ゲームで使用されることは少ないが、会話で使われることがあります。

バフ
キャラやアイテムの強化
「今回のパッチでバフされたからキャラ変えよう」

ハンショ
使用する人やグループによって意味は違う。当たった場合に多く使用されるが、1撃死のスナイパーライフル当たり判定で死ななかったときも使用したりします。
「絶対、今のハンショだろ!?」

ヘイト
敵の攻撃の向かう先。ヘイトを持つなどと使用します。
殿(しんがり)をつとめるときやタンクの場合に使う事が多いです。
「俺がヘイト持つから頑張ってくれ」「ヘイトそっち行ったぞ!」

ま行

メタ
現在のゲーム環境。Patchなどで変わるキャラクターの強さの環境など。
オフメタやニューメタなど様々な言葉がある。
「今のメタはこいつとこいつが強いね」

ら行

ラグ
回線が悪い時にガクガクしたり時間差が生じる現象。「ラグいって」などと使用します。
ゲーム画面では、正常な人はラグい人が瞬間移動しているように見えてラグい人からは世界が時々、止まっているように見えます。

リス(リスボーン)
復活すること。ReBornと同じ意味です。

リス狩り
復活した途端に殺す・殺されること。
ある程度、リスボーン地点が固定されているゲームで行われる。
「リス狩り楽しい」「リス狩りされて、つまんね」

リロード
弾薬を装填する。

わ行

湧く
敵が出現した時に使用する。リスボーンと同じ意味で使われる。

ヲヲヲ
韓国語で笑の意味

番外編

デジタルカードゲーム用語一覧

MOBA用語一覧