2020年8月分HumbleChoiceバンドルを販売開始

毎月、初週の金曜日(日本時間でいえば土曜の朝方)にHumbleChoiceが更新されます。
HumbleChoiceは月約1000円(US$12)で10000円以上(定価)のゲームが入手できる、お得なバンドルになります。
2020年08月の更新されたゲームを紹介します。
2020年09月初週の金曜まで購入可能です。

バンドルサイトHumbleの登録方法はこちら

今月のみ特別に12個の全てゲームが手に入ります。

American Fugitive

評価は賛否両論。
シングルのクライムゲームです。
コツコツしたゲームなのでそこに不満がありますが主人公は(一応)一般人ということを忘れてはいけない。

The Coma 2: Vicious Sisters

独特な雰囲気のホラーアドベンチャーゲーム。
操作性や画面も見やすい。
ただ、日本語訳がないので注意

We Were Here Togethe

研究所から遭難チームを探し出すアドベンチャーパズルゲーム。
フレンドと協力してプレイできるので、フレンドと遊ぶのが○
第三作目となるので気になる人は前作もチェック。

Automachef

リソースを管理して自分だけのキッチンに仕上げていく。
生産性(効率)を上げるのに頭を使っていくゲーム。
後半になるにつれて本当に難しい

Call of Cthulhu®

クトゥルフ神話を元にしたホラーアドベンチャーゲーム。
世界観やゲームシステムなども完成されていあす。
1つ残念なのが日本語がないこと…

Little Big Workshop

輸入して組み上げて出荷するシンプルでも奥が深いシュミレーションゲーム。
自分の思うままに向上をレイアウトして大きくしていきます。
完成度が高くやり込みと止まらないゲームです。

Genesis Alpha One Deluxe Edition

船を建造し宇宙の最深部へと探索するFPS
惑星や宇宙海賊のエイリアンたちを倒していきます。
評価はやや好評で、エイリアン処理がめんどくさいという理由からです(多少めんどくさい部分はあります)

 

Through the Darkest of Times

ナチスに立ち向かうレジスタンスゲームです。
ターン制で構成員を配置し、逮捕などされないようにミッションをクリアしていきます。
ヒトラーと対等に戦える指導者になるのが目標になります。

Vampyr

名前の通りヴァンパイアのゲームです。
疫病が蔓延るロンドンを舞台に自分がヴァンパイアになった謎を解き明かしていきます。
敵が強いので、少し厄介ですがそこまで難しくなく素晴らしいゲームです。

Hello Neighbor

他人の家に侵入して脱出するパズルゲームです。
目標やサポートがないので、わからない部分も出てきますが脱出、パズルゲームとしては面白いと思います。

A Case of Distrust

昔ながらのAVGです。
メッセージテキストで進行しますが英語のみなので英語分かる人限定のゲームです。

Wargroove

ファイアーエンブレムやシヴィライゼーションなどに似ているゲーム。
ターン経過で戦闘を行っていきます。通信プレイや画面分割が可能なので、RemotePlayTogetherでも可能です。